米動物園でトラがコロナウィルスに感染 動物への感染例は初

Bronx Zooのトラ
Bronx Zooのトラ

アメリカの動物園で飼育されているトラが、現在世界で流行中のコロナウィルスに感染していることがわかった。動物への感染は、これが初めてとされている。

BBCによると、感染が確認されたのは米ニューヨークにある動物園「Bronx Zoo」で飼育されているメスのマレートラ、「ナディア」。ナディアは、無症状の飼育員が保持していたウィルスから感染したと考えられえている。ナディアは他に6匹のトラと生活しており、この6匹乾いた咳などの症状があるという。

Bronx Zooのマレートラ

ナディアを含めた7匹は3月末頃、乾いた咳などの症状を発症。人間の飼育員から感染したとされているが、その人物の特定はまだされていない。

動物園で働く獣医のチーフ、ポール・コール氏は「人間から動物に感染し、動物が発症したのは知る限りでこれが初めてのケースだ」と語っている。

同動物園は「私達はナディアの検査の際、細心の注意を払いました。今後Covid-19(コロナウィルス)に関する新たな情報を掴んだ場合は、世界とシェアします」と声明を出している。

新型コロナウィルス症状が出たナディアと仲間たちは現在回復しており、今後完治すると見られている。この7匹以外のトラやライオン、ピューマたちには一切症状などは出ていない。

マーク・ハミル(左)、アンドリュー・ジャック

『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、コロナ感染で死去した俳優アンドリュー・ジャックに追悼コメント 「才能に溢れ、愛されていた」

2020年4月4日
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

『スター・ウォーズ』のスピンオフ作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、続編の可能性はほぼなし

2020年4月2日
アンドリュー・ジャック

『スター・ウォーズ』出演のアンドリュー・ジャック、新型コロナ感染で死去

2020年4月1日
レイ(デイジー・リドリー演)

『スター・ウォーズ』レイ、最後に使った「黄色のライトセーバー」は自分で作ったものだった! 最初は「ダブルブレード」が欲しかったことも明らかに

2020年3月24日
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より

『スター・ウォーズ』、レイの父は「〇〇の失敗作」だった! 小説から明らかになる6つの驚きの真実まとめ

2020年3月11日
tvgrooveをフォロー!