人気キャラクター「スポンジ・ボブ」は実はゲイだった!? カミングアウトなのではないかという投稿が話題に[写真あり]

スポンジ・ボブ
スポンジ・ボブ

アメリカのみならず、世界中で人気で、よくネット上でもミームが作られるほどであるキャラクターのスポンジ・ボブ。そんな彼が実はゲイだったのではないかとウワサされている。

「スポンジ・ボブ(原題:SpongeBob SquarePants)」はアメリカのテレビ局「ニコロデオン」で放送されているアニメで、タイトルが主人公の名前だ。架空の海底都市「ビキニタウン」を舞台に、スポンジ・ボブと仲間たちが様々なできごとを巻き起こすギャグアニメで、子供のみならず大人までも虜にしている。

1999年から放送され、長寿アニメ番組となっている「スポンジ・ボブ」だが、ここにきて新たな事実(?)が浮上している。

毎年6月は「プライド月間」であり、世界各地でLGBTQコミュニティーの権利や文化への指示を示す月間で、様々なイベントが開催される。

そこで「ニコロデオン」の公式ツイッターは、プライド月間をお祝いし、カラフルなスポンジ・ボブのイラストと、「ヘンリー・デンジャー」のシュウォズ・シュワルツ、そして「The Legend of Korra」のキャラクターのコーラの写真を添えて投稿。「今月はもちろん、毎月、LGBTQ+コミュニティーとその仲間たちと #Pride を祝おう!」とキャプションを添えた。

コーラはバイセクシャルで、シュウォズ・シュワルツの俳優マイケル・D・コーエンはトランスジェンダーであることが知られていることから、この並びにいるスポンジ・ボブも実はLGBTQ+の一員ではないかとファンたちがウワサしはじめたのだ。

スポンジ・ボブのセクシュアリティーについては長年疑問であり、クリエイターのスティーブン・ヒレンバーグは、スポンジ・ボブは実際にはゲイではなく無性だと述べたこともある。

今回の投稿は、スポンジ・ボブがLGBTQ+コミュニティーのメンバーであるというカミングアウトなのだろうか…?

J.K.ローリング

「ハリー・ポッター」J.K.ローリングの反トランスジェンダー的発言を受け、ハリポタ関連タトゥーを除去するファンが続出

2020年6月15日
J.K.ローリング

「ハリー・ポッター」著者J.K.ローリング、反トランスジェンダー的発言に対し釈明! 過去の虐待や性的暴力のトラウマが影響であったことを明かす

2020年6月13日
エディ・レッドメイン

『ファンタスティック・ビースト』エディ・レッドメイン、J.K.ローリングの反トランスジェンダー的発言にコメント「僕は同意できない」

2020年6月11日
J.K.ローリング

『ハリー・ポッター』作者J.K.ローリング、またも反トランスジェンダー的発言をし炎上! 「月経がくる人たちのことをなんと呼んでたんだっけ・・・?」

2020年6月8日
キアヌ・リーブス

キアヌ・リーブス、世界中で大人気のアニメ『スポンジ・ボブ』の最新映画に登場! 予告編でシュールな姿を披露[動画あり]

2019年11月20日
tvgrooveをフォロー!