書籍シリーズ「スター・ウォーズ ザ・ハイ・リパブリック」で新しいライトセーバー公開! 「『エクスカリバー』のようなもの」[写真あり]

新たなライトセーバー
新たなライトセーバー

世界中で多くのファンを持つSF作品『スター・ウォーズ』の書籍シリーズ「スター・ウォーズ ザ・ハイ・リパブリック」。この本では、映画で描き切れなかった時代を舞台にしているだけではなく、なんと新しい武器も登場するようだ。

スカイウォーカー・サーガの200年前の時代を描くとされているこの本は、これまでの書籍、コミック、小説のストーリーを全て網羅する壮大なものとなっており、来年発売が予定されている。

そして今回、公式サイトStarWars.comにて、書籍内に登場する新しいライトセーバーとみられるイラストが公開された。

ルーカス・パブリッシングのクリエイティブディレクター、マイケル・シグレイン氏は、このライトセーバーが書籍内に登場するキャラクター、ステラン・ジアスのものであることを明かした上で、「服装だけでなく、武器も同様に、ザ・ハイ・リパブリックのジェダイの騎士団であるということがすぐにわかるようにしたかったんだ。我々の中で、この時代のジェダイは『円卓のジェダイ騎士団』と呼ばれているよ。そういう意味では、今回登場するライトセーバーは『エクスカリバー』のようなものだね」と語っている。

さらにディズニー・パブリッシングでイラストレーションマネージャーを務めるジェフ・R・トーマス氏は、「このライトセーバーをデザインしている時、これまでに登場してきたライトセーバーとも見比べてみたんだ。そのうえで、所有者となるステラン・ジアスの象徴となるような、独特なものにする必要があった。さらに、舞台となっている時代に沿ったものでなければならなかったんだ」と付け加えた。

書籍シリーズ「スター・ウォーズ ザ・ハイ・リパブリック」は来年1月5日、チャールズ・ソウルが手がける「Light of the Jedi(ライト・オブ・ザ・ジェダイ)」と共にスタートする。

『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』アナキン・スカイウォーカーはなぜそこまで恩師オビ=ワン・ケノービを憎んだのか コミック「ダース・ベイダー」の中で映画では描かれなかったオドロキの真相が明らかに

2020年9月24日
「ウェビッシュ・ボグの目(the Eye of Webbish Bog)」

『スター・ウォーズ』新作コミックに、エピソード9の幻のキャラクターが登場し話題に! 新たな伏線か

2020年9月23日
マーク・ハミル(左)、パトリック・スチュワート

『スター・ウォーズ』マーク・ハミル&「スター・トレック」パトリック・スチュワートが夢の共演!! 全てのSFファン必見の爆笑CMが公開[動画あり]

2020年9月22日

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』、10/9(金)にディズニープラスで配信決定!スカイウォーカー家のサーガ全作が見放題動画配信サービスに勢ぞろい

2020年9月17日
ジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、「Jo Malone」のアンバサダーを辞退! そのショッキングな理由とは

2020年9月16日
tvgrooveをフォロー!