「Empire」テレンス・ハワード、ヘイト犯罪偽装疑惑の共演者ジャシー・スモレットを擁護

ジャシー・スモレットと、テレンス・ハワード

テレンス・ハワードが、主演海外ドラマ「Empire 成功の代償」で共演するジャシー・スモレットを擁護する発言を行った。

テレンス・ハワードは、音楽業界における黒人スターの光と影を描いたドラマ「Empire」にて、大スターでありながらレーベルのボスでもある主人公ルシウス・ライオン役を演じている。ジャシー・スモレットは、ルシウスの次男ジャマルの役を演じており、これまで番組内でふたりは激しい親子バトルや、または美しい家族愛を描いてきた。

テレンス・ハワードは2月23日、自身のインスタグラムに赤ん坊をあやすスモレットの動画を投稿。「小さな仲間たちは、おまえの味方だ。心底おまえを愛しているぞ」とエールを送った。

ジャシー・スモレットは1月29日、米シカゴにて歩行中のところを、男性2名から人種、同性愛差別的発言をぶつけられた上に、暴行を加えられる被害に遭ったと伝えられていた。ところが2月16日、米シカゴ警察は、新たな証拠に基づき「スモレット氏による自作自演という新たな方向性」で事件の捜査が進んでいることを明らかに。スモレットは自ら男性2名を雇い自らを襲わせたとされ、2月21日に警察に出頭し、すでに保釈金を支払って釈放されている。

騒動に伴い、「Empire」からの降板も取りざたされる中、テレンス・ハワードは共演者を全面的に支持することを示唆した。ファンからの風当たりは強く、彼のサポートを批判する声もあるが、ハワードはこれに対し「自分の知っているジャシーは、こんな意味不明で醜い行為を行う人物ではない」と反論。「5年間、息子と呼んだ男」に対し、同情や愛情があることを示した。

ジャシー・スモレット

「Empire」ジャシー・スモレット、自らトランプ派の犯行を偽装か? メールのやり取りが発見される

2019年2月23日
ジャシー・スモレット

ジャシー・スモレット、警察へ出頭! 保釈金を支払い「Empire」撮影現場に復帰

2019年2月22日
ジャシー・スモレット

ジャシー・スモレット、襲撃事件被害から「Empire」撮影に復帰! 一方で犯人はいまだ逮捕されず

2019年2月8日
ジャシー・スモレット

「Empire」ジャシー・スモレットの家族が、襲撃事件への公式声明を発表 「憎しみより愛を」と訴える

2019年2月2日
ジャシー・スモレット

人気ドラマ「Empire」ジャマル役ジャシー・スモレット、暴漢に襲われ救急搬送 ヘイト犯罪か

2019年1月30日