エリザベス女王、亡き夫フィリップ殿下へ“あるカタチ”で愛のメッセージを送る[写真あり]

エリザベス女王2世
エリザベス女王2世

イギリス王室のエリザベス女王2世が、先月亡くなった夫フィリップ殿下へあるかたちでトリビュートしている。

エリザベス女王とフィリップ殿下は1939年に出会い、1947年に結婚。その後4人の子供たちに恵まれ、8人の孫と8人のひ孫ができた。結婚してから現在まで73年間、変わらぬ愛をつらぬいた。フィリップ殿下は晩年、心疾患など様々な病気を抱え、今年2月に治療のため入院。その後退院したものの、4月9日に老衰で亡くなられた。99歳であった。葬儀はウィンザー城内にあるセント・ジョージ礼拝堂にて4月17日に執り行われた。

フィリップ殿下の死から1ヵ月半がたった5月22日、エリザベス女王は、イギリス南東部のポーツマスに帰ってきたHMSクイーン・エリザベス(航空母艦)を訪問。女王は船に乗り込み、空母の世界ツアーに先立ち、将校、イギリス海軍、イギリス空軍、イギリス海兵隊の職員たちとあいさつをかわした。

この時エリザベス女王が着ていた衣装は、赤いコートと帽子に、1966年にフィリップ殿下からプレゼントされた、イエローゴールド、ルビー、ダイアモンドの彫刻が施されたスカラベ(黄金虫)のブローチ、身に着けていたのだ。

こうした公務の時もフィリップ殿下へのトリビュートを取り入れた衣装に、ふたりの永遠の愛を感じることができる。

エリザベス女王二世

エリザベス女王、飼い始めたばかりの生後5か月の子犬が亡くなったことが明らかに

2021年5月21日
エリザベス女王

エリザベス女王が、なんと“大人のオモチャ”の企業に女王賞を授与! その理由は「驚異的な成長力」

2021年5月3日
エリザベス女王と、メーガン妃

メーガン妃と息子アーチー君、フィリップ殿下の葬儀前にエリザベス女王と話していた! 女王の反応とは・・

2021年4月27日
エリザベス女王

アンドリュー王子、エリザベス女王に子犬をプレゼントしていた「城の中で落ち込んでいて…」[写真あり]

2021年4月22日
エリザベス女王二世

エリザベス女王、フィリップ殿下の葬儀で身につけたブローチにはある深い意味があった

2021年4月21日
tvgrooveをフォロー!