米有名TVパーソナリティ、ワクチン2回接種後にデルタ株に感染「コロナは軽視できるものじゃない」ツライ胸の内を語る[写真あり]

ジェネビーブ・ゴーダー
ジェネビーブ・ゴーダー

「Trading Spaces」などで知られるアメリカのTVパーソナリティ兼インテリアデザイナーのジェネビーブ・ゴーダー(42)が、ワクチン2回接種済だが新型コロナウイルスのデルタ株に感染。その状況をインスタグラムでシェアした。

ジェネビーブはベッドにいる姿を写真で撮影。感染してから5日目であることをファンに報告する投稿をしていた。彼女は3月にファイザー社のワクチンを2回接種していたが、それでもデルタ株に感染してしまったことを明かした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Genevieve Gorder(@genevievegorder)がシェアした投稿

「喘息持ちの子どもとして、自己免疫疾患を持つ大人として、新型コロナウイルスは軽視できるものじゃないわ」とジェネビーブはキャプションに添えた。「実際、私たちは、私たちの知っている誰よりも気をつけていたの。ファイザー社のワクチンを3月に2回接種しているのに、私は今ここにいるわ」。

翌日、ウイルスが彼女の身体にどのような影響を与えているかについての詳細を伝えながら、「体調は良くなった」と述べ、17万人以上のフォロワーにワクチンを接種するよう呼びかけている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Genevieve Gorder(@genevievegorder)がシェアした投稿

ジェネビーブは最近、ワクチンを接種した後にコロナと闘っていることを明らかにした数少ないセレブの一人。今月初めには、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」の俳優ケヴィン・コナリーが、生まれたばかりの娘と一緒に新型コロナウイルス感染症と診断されたことを明らかにしていた。また、有名ジャーナリストのキャット・サドラーもワクチン接種後にコロナに感染したことを告白。「デルタ株は執拗で感染力が高く、ワクチン接種後でも私は感染してしまいました」とコメントしていた。

キャット・サドラー

アメリカの人気リポーター キャット・サドラー、ワクチン接種2回したにもかかわらず新型コロナに感染! ベッドの上から人々にメッセージを送る「パンデミックはまだ終わっていない」

2021年7月14日
左からアンウォー・ハディッド、オリヴィア・ニュートン・ジョン、オフセット

新型コロナのワクチンに反対! 接種を希望していないセレブ7人 あるセレブは「ワクチンを接種するなんてまじでありえない!」とコメント

2021年7月14日
ワクチン接種

米CDC、ジョンソン・エンド・ジョンソン社製ワクチンが“小さなリスク”をもたらす可能性があると警告 「〇〇を発症した人が100人いる」

2021年7月14日

米ファイザー社、新型コロナウイルスワクチン3回目接種について保健局と会合へ ブースター接種は必要?不要?

2021年7月13日
ディズニーワールド

米ディズニーワールド、新型コロナウイルスのワクチン完全接種者のマスク規制緩和へ 「キャラクターやプリンセスたちがハグできる日が必ず来ると信じている」

2021年6月16日
tvgrooveをフォロー!