ブリトニー・スピアーズのヒット曲を全面的にフィーチャーしたブロードウェイ・ミュージカルが上演決定! 主人公はディズニー・プリンセス?

ブリトニー・スピアーズ
ブリトニー・スピアーズ

人気歌手ブリトニー・スピアーズの楽曲を全面的に使用したブロードウェイ・ミュージカルが上演されることがわかった。variety.comなどが伝えている。

ブロードウェイ劇場運営会社「Nederlander Organization」のオーナーであるジェームス・M・ネダーランダーは、米時間3月12日、「Once Upon a One More Time」というタイトルで、ブリトニー・スピアーズのこれまでのヒット曲23曲をフィーチャーしたミュージカル・コメディーを上演することを発表した。

同ミュージカルは、米シカゴにある「ジェームス・M・ネダーランダー・シアター」で今秋に初演を予定しているという。

このミュージカルではブリトニーの楽曲がたくさん使われるものの、ブリトニー自身がテーマではない。古典的なディズニー・キャラクターを中心に据えた、ユーモア溢れる展開の作品になるという。

「The Upside」などで知られ、同ミュージカルで脚本を務めるジョン・ハートメアは「シンデレラは実存的危機にありますが、有名なお姫様です。そして彼女の継母が敵となっていて、さらにそこにまだ会ったことのないプリンス・チャーミングや、8人の小人がいます。プリンセスたちはずっと閉ざされた世界にいたけれど、そこから彼女たちは現実的に考え始めるのです。第二、第三波のフェミニズムです。また、ストーリーがどのようにして私たちに伝えられるのか、私たちの規範がどこから生まれるのか、でもそれはとっても楽しくて面白いものなのです」と、独創的なミュージカルにディズニー・プリンセスの物語のようなミュージカルになることを明かした。

またブリトニー本人は「私の曲が使われるミュージカルが上演されるなんてとっても楽しみよ!とくに私が小さいころから大好きなキャラクターに溢れた魔法の世界がテーマなのよね。まさに私の夢が叶ったわ」と、声明を通じてよろこびをコメントしている。

ブリトニーといえば、今年1月に父ジェイミー・スピアーズが結腸破裂入院していることを発表。ブリトニーはラスベガスでの新定期公演「Domination」を予定していたが、父の病気を受け無期限の活動休止を発表していた。そんな中、彼女の楽曲がたくさん使われるミュージカルが上演されるのはうれしいニュースだ。

同ミュージカルのプレビューは10月29日からはじまり、本上演は11月13日からで12月1日までの限定上演となっている。

無期限活動休止を発表したブリトニー・スピアーズ、スタジオに復帰の見込み! 「アルバムリリースを楽しみにしている」

2019.03.01

ブリトニー・スピアーズが貴重な映画出演! ホラー・コメディ「Corporate Animals」へのカメオ出演が明らかに

2019.01.30

活動休止を発表したブリトニー・スピアーズ、ラスベガス公演キャンセルで数億円の損害発生か

2019.01.07

ブリトニー・スピアーズ、無期限の活動休止を発表! 病気の父親の看病に専念、ラスベガス公演は保留に

2019.01.06

ブリトニー・スピアーズの交際相手、「永遠のライバル」クリスティーナ・アギレラをディスる! 「クリスティーナって誰?」

2018.12.25