アレック・ボールドウィン、ツイッターアカウントを削除 銃誤射事件に関するインタビューのわずか数日後・・インスタのアカウントは有効

アレック・ボールドウィン
アレック・ボールドウィン

映画『Rust(原題)』の撮影中に、俳優アレック・ボールドウィンが銃を誤発射したことで撮影監督のハリナ・ハッチンスが亡くなった事件で、先日、アレックは初めてカメラの前でインタビューに応えた。そしてその数日後に、ツイッターのアカウントを削除した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ABC News(@abcnews)がシェアした投稿

さかのぼること10月、アレックは映画のリハーサルに参加していた際、プロップガンを発射したことでハリナ・ハッチンスが死亡し、そして監督のジョエル・ソウザも重傷を負った。

この誤射事件を受けて、現在捜査が進められているが、その中で注目されているのが、アレックに銃を渡す前にチェックしなかったアシスタントディレクターのデイブ・ホールズと、兵器係のハンナ・グティエレス・リードだ。また本作の撮影は無期限に中断されており、アレクは再開されることはないと語っていた。そんな中、ABCのインタビューにアレックは応えたのだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ABC News(@abcnews)がシェアした投稿

インタビューでアレックは、撮影現場で引き金を引いていないと主張するなどして、注目を集めている。そしてインタビューの数日後に、彼はツイッターのアカウントを削除した。Deadlineによると、認証済みのアカウント「@AlecBaldwin」は、ソーシャルメディアサイト上で存在しないものとして表示されているという。アレックは、「@AlecBaldwin__」という別のアカウントを持っており、そのアカウントとインスタグラムのアカウントは有効とのことだ。彼がツイッターを停止したのは今回が初めてではないが、彼が今後ツイッターに戻ってくるかどうかは不明だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alec Baldwin(@alecbaldwininsta)がシェアした投稿

アレックはインタビューでの大胆発言から、ネット上での反発を考慮してアカウントを削除したのかもしれない。

アレック・ボールドウィン

アレック・ボールドウィンの「引き金を引いていない」発言が波紋! 保安局がコメントを発表する事態に「銃が簡単に発射されることはない」

2021年12月6日
アレック・ボールドウィンと、ジョージ・クルーニー

ジョージ・クルーニー、銃誤射事件を起こしたアレック・ボールドウィンを批判! 「銃を確認しないなんて、ありえない」・・これにアレック本人が真っ向反論

2021年12月6日
アレック・ボールドウィン

アレック・ボールドウィン、銃誤射事件は「人生最悪のできごと」・・事故後初のインタビューで涙、発砲については否定「私は引き金を引いていない」[動画あり]

2021年12月3日
アレック・ボールドウィン

映画撮影現場の銃誤射事件でアレック・ボールドウィンと映画のプロデューサーが訴えられる「彼はロシアンルーレットをすることを選んだ」「彼らの行動は無謀」

2021年11月19日
アレック・ボールドウィン

銃を誤射したアレック・ボールドウィン、映画のシーンで「銃の引き金を引くはずではなかった」 新たな訴訟でわかってきたこととは・・?

2021年11月14日
tvgrooveをフォロー!