NEWS

ダコタ・ジョンソン、『フィフティ・シェイズ』シリーズで共演したジェイミー・ドーナンとの不仲説に言及! 2人の本当の仲は・・? 「すこし変かもしれないけど…」

ダコタ・ジョンソンが、ジェイミー・ドーナンとの「不仲説」について真相を明かしている。

人気ラブストーリー映画『フィフティ・シェイズ』シリーズ3部作で共演した女優のダコタ・ジョンソンと俳優のジェイミー・ドーナン。映画が公開された2015年から2018年まで4年間、2人の関係についてさまざまなウワサがささやかれた。

そのウワサの1つが、「2人はじつは、仲が悪い」というものだ。

そんな中、ダコタ本人がこのウワサの真相を激白。ジェイミーへの思いも語っている。

このたび「Vanity Fair」のインタビューに登場したダコタは、「撮影の間、仲が悪かった時期なんてなかったわ」とウワサを完全否定。そのうえで、「すこし変かもしれないけど、私にとって彼は『お兄ちゃん』みたいな感じなの。彼のことはすごく、すごく、ものすごく大好きよ。それに、お互いがお互いのために存在してるって感じ。信頼関係があったし、守り合っていたの」と、強い絆があったことを明かした。

さらに、「私たちにしてみれば、何年間もものすごく奇妙なことをやってた、ということになるわ。私たちはチームになる必要があったから、『これは私たちにはできない』とか、『このカメラアングルじゃダメ』とか言いながらね。1作目監督のサム(・テイラー=ジョンソン)は女性としてソフトな視点を持っていたけど、2作目以降戻ることはなかった。その後ジェームズ・フォーリー(監督)がやってきた。とても興味深い男性だったわ。男性がカメラの後ろに立つ中で、ああいうシーンをとるのはすごく奇妙な感じだった。1作目とは、エネルギーが違ってたわね。だれかのキャリアを傷つけたり、評判を落としてしまうかもしれないと考えると、まだ発言できないこともあるわ。でも、ジェイミーも私も、とてもよくしてもらったのよ」と、撮影の様子を振り返っている。

ダコタ・ジョンソン、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズ制作中に、原作者と対立していた!「いろいろな意見の食い違いがあった」撮影中の苦労を語る

2022年6月30日

ダコタ・ジョンソン主演、スパイダーマンのスピンオフ映画『マダム・ウェブ』 ストーリーの詳細が少しだけ明らかに

2022年5月28日

ダコタ・ジョンソン、ジョニー・デップと共演した時に彼の“負傷した指”に気づいていた! 過去の映像が再び話題に[動画あり]

2022年4月27日

ダコタ・ジョンソン、有名人が一つの不祥事で過剰にバッシングされ、社会的に抹消される「キャンセル・カルチャー」にモノ申す! 「もうウンザリ」「人は変われる!」

2021年11月6日

ダコタ・ジョンソン、『フィフティ・シェイズ』での過激でエロティックな役に後悔はナシ! 彼女の決心を後押ししてくれた人物とは・・?

2021年11月4日
tvgrooveをフォロー!