テイラー・スウィフト、「キャッツ」プレミア後はジョー・アルウィンがお迎え! 久々の2ショットを披露[写真あり]

テイラー・スウィフトとジョー・アルウィン

歌手のテイラー・スウィフト(30)が、自身が出演するミュージカル映画「キャッツ」のプレミアに出席し、その後恋人ジョー・アルウィン(28)と手をつないで会場を出る姿がキャッチされた。

テイラー・スウィフトは12月16日、米ニューヨークにて開催されたミュージカル映画「キャッツ」のプレミアイベントに登場。赤のロングドレスをゴージャスに着こなした。

View this post on Instagram

Claws out, kitties. 🐈

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on

レッドカーペットならぬブラックカーペットを歩いたテイラーは、ExtraTVのインタビューにて「この役は運命。私は小さい頃から常に猫を飼っていたし、わたしの人生が猫を選んだというか、猫が私を選んだって感じよ」と話したテイラー。

また「愛猫のオリヴィア、メレディス、ベンジャミンはママ(テイラー)の仕事っぷりをどう思っている?」と聞かれたテイラーは「正直言って、彼らはいつも通り何も気にしないって感じね。まぁそれは尊重してるけど(笑)」とかわいらしく答えた。

このイベントには共演者のイドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、ジェイソン・デルーロ、レベル・ウィルソンらも登場し、大盛り上がりとなったようだ。

イベント終了後、テイラーはダークスーツを着た男性と合流。彼はテイラーが2017年から交際している俳優のジョー・アルウィンで、2人は雨の中手をしっかりとつなぎながら会場を出て行ったという。2人はイベントには一緒に出席しなかったが、ジョーはテイラーの大切な晴れ舞台をしっかりとサポートしたようだ。

「キャッツ」は米で12月20日公開、日本では2020年1月24日公開。今作でテイラーは、作曲家のアンドリュー・ロイド=ウェバーとともに映画版「キャッツ」のためにオリジナルソング「Beautiful Ghosts」を書きおろし。「オペラ座の怪人」などでも知られるアンドリューと、才能豊かなテイラーの良さが詰まった一曲となっている。

「Beautiful Ghosts」誕生の舞台裏

ビリー・アイリッシュ、テイラー・スウィフトらのスピーチに「長すぎ!」と正直すぎるぶっちゃけコメント! 批判の声も[動画あり]

2019年12月17日

テイラー・スウィフトの30歳の誕生日を、ジジ・ハディットやセレーナ・ゴメスらが祝福! 思い出写真とともにスウィートなメッセージを投稿[写真あり]

2019年12月15日
テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、新曲「クリスマス・ツリー・ファーム」を初パフォーマンス! サプライズパーティーで大はしゃぎする姿も[動画あり]

2019年12月11日

テイラー・スウィフト、自身のボディ・イメージ(身体意識)の変化について語る! 「私はコートのハンガーではないの」

2019年12月10日

テイラー・スウィフトが別人に!? 表紙で新たな魅力を発揮、映画「キャッツ」の魅力について語る[写真あり]

2019年12月3日
tvgrooveをフォロー!