『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、テレビドラマ「Small Axe」予告編に登場! 実在するロンドン警視庁の警察官を演じる[動画あり]

ジョン・ボイエガ
ジョン・ボイエガ

スター・ウォーズ』シリーズ続三部作のフィン役を演じたことで知られる俳優のジョン・ボイエガが、イギリスのテレビ局BBCで放送されるドラマシリーズ「Small Axe(原題)」の予告編に登場した。

「Small Axe」は、1960年代から1980年代にかけてのロンドンの西インディアンコミュニティを舞台にした「Mangrove」「Lovers Rock」「Education」「Alex Wheatle」「Red, White and Blue」の5つのエピソードからなるアンソロジーシリーズ。監督は『それでも夜は明ける(原題:12 Years a Slave)』などで知られるスティーヴ・マックイーンがつとめる。

ジョン・ボイエガは今回、「Red, White and Blue」で実在するロンドン警視庁の警察官リロイ・ローガンを演じる。リロイ・ローガンにはかつて父親を警察官に殺された過去があり、組織の内部から改革しようと強い決意を持っているのだった。 実際のローガンは2001年、警察の意識改革に尽力したとして大英帝国勲章を受勲している。

ボイエガはこの作品で、スティーヴ・トゥーサント、タイローン・ハントリー、ジェイデン・オシェナイらと共演。公開された予告編には、警察官の制服を来たボイエガがロッカーの扉を強くたたきつけるシーンもあり、彼が直面する問題の深刻さを物語っている。

今回公開された予告編には、5つのエピソード全てが盛り込まれている。「新しいタイプの人間たちがいた。彼らはけっして落ち込んだり、敗北したりしない。人々の心に強く根付いたリーダーたちなのだ。」というナレーションと共に流れる映像は、どれもパワフルで心に訴えかけられるものばかりだ。

「Small Axe」は11月以降、BBC oneとBBC iPlayerにて、イギリス国内で先行公開される予定だ。

ジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、「Jo Malone」のアンバサダーを辞退! そのショッキングな理由とは

2020年9月16日
ジョン・ボイエガと、J.J.エイブラムス

ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に対する批判からJ・J・エイブラムス監督を擁護! 「みんなから彼を批判される筋合いなんてない!」

2020年9月4日
ジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』フィン役ジョン・ボイエガがディズニーのキャスティングを批判! 「黒人は脇役に追いやられる」

2020年9月3日
ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ』の過激なファンに激怒! 「もうお前らなんてどうでもいい」その理由とは・・・?

2020年8月22日
ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ』フィン役は「もうやらない」! その理由とは・・・?

2020年7月21日
tvgrooveをフォロー!