マイケル・J・フォックス、パーキンソン病を世間に公表することになった“悲しいキッカケ”を明かす「〇〇と罵声を浴びせてきて・・」

マイケル・J・フォックス
マイケル・J・フォックス

1980年代の人気SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など出演で知られる俳優のマイケル・J・フォックス(60)が、パーキンソン病を世間に公表せざるを得なくなった出来事について明かした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michael J Fox(@realmikejfox)がシェアした投稿

マイケルは、Entertainment Tonightとのインタビューで、メディアがどのように自分の病気を公表するのに関わったのかについて語った。「病気と診断されてから7、8年経ったころ、パパラッチが私のアパートの前で『何やってるんだ?』と罵声を浴びせてきたんだ。僕は『近所の人に迷惑をかけてはいけないから』と言って自分から外に出て行ったんだ。すばらしいことだった思うよ」とポジティブな考えを語った。

マイケルは1991年、29歳の時に、コメディ映画『ドク・ハリウッド』の撮影中に初めてパーキンソン病と診断され、その後1998年に世間に公表した。彼は2000年にマイケル・J・フォックス パーキンソン病研究財団を設立し、パーキンソン病の教育と研究のための資金援助を行っている。

また、昨年11月、健康状態に専念するため、2度目のハリウッドからの引退を発表。回顧録「No Time Like the Future: An Optimist Considers Mortality」では、「俳優としての仕事が私を定義するものではない」と説明し「少なくとも今は・・・私は2度目の引退をします。これは変わるかもしれない、全ての物事は変わるから。でももし今回が私の俳優業の終わりだとしたら、それはそれです」と、つづった。しかし今後の復帰の希望も残している。

エリック・ストルツとマイケル・J・フォックス

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』もともとの主演はマイケル・J・フォックスじゃなかった! 主演が途中で交代した有名作品とその理由をご紹介

2021年3月22日
マイケル・J・フォックスと、故ダイアナ妃

マイケル・J・フォックス、過去にダイアナ妃と一緒に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を鑑賞していた! しかし「あれは悪夢だった・・」と語る理由とは[動画あり]

2020年11月20日
マイケル・J・フォックス

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス、俳優引退を発表・・著書で「二度目の引退をします」

2020年11月19日
マイケル・J・フォックス

難病抱える『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス、「背骨に腫瘍ができて麻痺した」苦難の連続を赤裸々に告白! 一度は歩けなくなった過去を語る

2020年11月18日
マイケル・J・フォックス

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス、持病のパーキンソン病で「芝居が難しくなってきた」 インタビューで赤裸々に語る

2020年11月5日
tvgrooveをフォロー!