『美女と野獣』ガストン&ル・フウにフォーカスした実写ドラマのタイトルが決定

『美女と野獣』ガストン
『美女と野獣』ガストン

ディズニーの実写映画『美女と野獣(原題: Beauty and the Beast)』(2017年)に登場する、ガストンとル・フウにフォーカスした実写ドラマのタイトルが明らかになった。

実写版『美女と野獣』は、1991年に製作されたディズニーの長編アニメ映画『美女と野獣』の実写版で、主人公でヒロインのベルをエマ・ワトソン、野獣役をダン・スティーヴンス、村の英雄で力自慢のうぬぼれや役のガストンをルーク・エヴァンス、その太鼓持ちのル・フウ役をジョジュ・ギャッドが演じた。

今年3月、ガストンとル・フウにフォーカスした実写ドラマが制作されることがニュースとなった。ドラマ版でもルーク・エヴァンスとジョシュ・ギャッドが続投し、また6話構成で映画の前日譚の物語、配信はディズニー・プラスになるということも明らかになった。

そして今回、同ドラマのタイトルが明らかになったようだ。

これまでに『美女と野獣』はじめ、『アラジン』『リトル・マーメイド』など数々のディズニー作品で名曲を生み出してきた作曲家のアラン・メンケン。アラン・メンケンは先日、米バラエティー誌のインタビューの中で、現在取りかかっている新しいプロジェクトについて聞かれた際、「ぼくは今『魔法にかけられて』や、新たな『美女と野獣』の前日譚『ザ・リトル・タウン』に取りかかっています」と明かし、タイトルが『ザ・リトル・タウン』であることを明かした。リトル・タウンといえば、『美女と野獣』のベルが歌う「ベル」の冒頭に出てくる歌詞と同じである。

さらに先日、「COLLIDER」のインタビューに応じたルーク・エヴァンス。同ドラマの話になるとルークは「ぼくたちはこの才能ある人々のグループと、とても愛され、そしてとっても嫌われているキャラクター2人の物語を作ることをとても幸運だと感じていますし、それはまた興奮でもあります。いったいどこから物語が始まるのか、何を伝えるのか、登場する人々は何者なのか、たくさんの質問がありますよね。これは本当に楽しい経験になるでしょう。私とジョシュは大興奮で撮影も本当に楽しみです」と、そのよろこびを明かしている。

『美女と野獣』

米ディズニーが新型コロナウイルス感染拡大の中でも営業再開することを皮肉った『美女と野獣』の「ひとりぼっちの晩餐会(原題:Be Our Guest)」の替え歌が話題に

2020年7月18日
『美女と野獣』ルーク・エヴァンスと、ジョシュ・ギャッド

ディズニー『美女と野獣』、ガストン&ル・フウにフォーカスした実写ドラマが制作決定! 映画の前日譚の物語に

2020年3月8日

エマ・ワトソン、「旅行にこれだけは欠かせない!」というほどの必需品を紹介

2019年12月31日
Bill Condon

ディズニー新『クリスマス・キャロル』、『美女と野獣』の監督が脚本を書き上げたことが判明! なんと主人公はスクルージじゃない?

2019年10月31日

ニック・ジョナス、妻プリヤンカー・チョープラーと交際から1周年! 「美女と野獣」初デートを振り返る[写真あり]

2019年5月27日
tvgrooveをフォロー!