「Meg Mimura」の記事

COLUMNS

2020年冬のプレスツアーで入手した吉報第3弾!ジュリアナ・マルグリーズが「ビリオンズ」最終シーズンにゲスト出演

1月13日、Showtime局のプレスツアー日に発表された吉報は、「ビリオンズ」シーズン5にジュリアナ・マルグリーズが登場することです。マルグリーズは、「グッドワイフ」終了後、2018年には異色ドラマ「ダイエットランド」…

COLUMNS

2020年冬のプレスツアーで入手した吉報第2弾! ハイディ・クルムとティム・ガンがアマゾンで「Making the Cut」制作 配信開始は3月27日! 

日本でもお馴染みの「プロジェクト・ランウェイ」は、米国では2004年12月1日にケーブル局Bravoに登場したリアリティー番組です。未来のファッションデザイナーを発掘すべく、10数名のデザイナーがテーマ別勝ち抜き戦を繰り…

「ニューアムステルダム」COLUMNS

2020年冬のTCAプレスツアーで入手した吉報第1弾!「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」3シーズン更新確約

先ず、何よりの吉報は、NBCの「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」が3シーズン分、更新されたことでしょう。2018年に放送開始され、視聴率も高い異色医療ドラマとして現在君臨しています。2018年12月27日掲載の…

COLUMNS

ビジョンもテーマもブレブレ 後味の悪い終焉を迎えた「アフェア~情事の行方~」不良中年ノアに翻弄された二家族の明暗

※このコラムには「アフェア~情事の行方~」についてのネタバレがあります。   「アフェア~情事の行方~」最終回は、2019年11月3日に放送され、5シーズンに渡るドラマが幕を閉じました。何不自由なくわがままに育…

Couple's TherapyCOLUMNS

結婚号が座礁に乗り上げたら?4組の夫婦のセラピー・セッション20週間を記録したドキュメンタリー・シリーズ「Couples Therapy」

私の大好きな「アフェア~情事の行方~」最終シーズンは、11月3日に最終回を放送してシリーズ完となりました。感想は改めてご報告しますが、「アフェア 6」が画面に戻って来た翌週の今秋9月6日から「Couples Therap…

相思相愛で将来を誓い合ったロス・ポルダーク(エイダン・ターナー)とエリザベス・チェノウェス(ハイダ・リード)。ドラマのテーマは、「実らなかった初恋の傷は一生癒されることはない」のようだ。Courtesy of ©Robert Vigiasky/Mammoth Screen for MASTERPIECECOLUMNS

[ネタバレ]米国で9月29日放送開始の「風の勇士 ポルダーク5」 ポルダークは英雄ではなかった!学習能力のない欠陥人間たちの取って付けたようなハッピーエンドに物申す!

※「風の勇士 ポルダーク5」についてのネタバレが含まれます。   2015年、颯爽と登場した文句なしにカッコ良い「風の勇士 ポルダーク」!と言うよりは、ポルダークを演じるエイダン・ターナーの凛々しさと、アンチヒ…

ON BECOMING A GOD IN CENTRAL FLORIDACOLUMNS

Showtime「On Becoming a God in Central Florida」はトランプ悪政下で苦しむ良識人の絶望感と疲労困憊を描写?キルスティン・ダンストが好演するフロリダ・ノワールに、時を得たカタルシスを見出す

プレミア局Showtimeの新作「On Becoming a God in Central Florida」は、米国では8月25日に放送が開始されました。9月26日にはシーズン2更新の発表があったので、尻切れトンボになら…

COLUMNS

「デスパレートな妻たち」のクリエイターが放つ「Why Women Kill」極彩色、笑えて、泣けて結婚の弱点/難点を突く? 実は女性に自分探しの旅を促すブラックユーモア劇

地上波局の秋の新作が9月23日からデビューしていますが、悲しいことに特記に値する作品がないので、今回から既に放送/配信が開始され、現在進行中の新/継続番組をご紹介します。 先ず、8月15日から放送開始され、現在進行中のC…

ダニー・ピノCOLUMNS

「コールドケース 迷宮事件簿」のダニー・ピノと9年ぶりに再会 役作りは衣装から!最新作「Mayans M.C.」のミゲル・ガリンドを語る

「コールドケース 迷宮事件簿」は、米国では2003年9月~2010年5月まで、7シーズン156話が放送されました。日本では、WOWOWで2005年にシーズン1を放送開始、2011年にシーズン7で完了しました。AXN、DL…

COLUMNS

制作総指揮者の交替が功を奏した?ブラックユーモアに益々磨きがかかった「キリング・イヴ」シーズン2

今年も4月7日~5月26日の8週間に渡り、「キリング・イヴ」シーズン2が放送されました。昨年と同様、シーズン2の第一話放送後、数時間のうちにシーズン3更新の発表があったので、シーズン2を心行くまで楽しむことが出来ました。…

心身共に鍛えて、闘いに挑むダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー)。シーズン3では、ダイアンのトランプ罷免願望は、更に私的な恨み辛みも加算されて、火に油を注ぐ結果に。©Patrick Harbron/CBSCOLUMNS

「グッド・ファイト」3月14日よりストリーミング配信開始! 「魂の闇夜」から「激動」のシーズン3に移行、元気を取り戻したダイアンの闘いぶりは、爽快そのもの!

本年も、3月14日から「グッド・ファイト」シーズン3のストリーミング配信が開始されました。シーズン2はトランプ罷免キャンペーンが山場でしたが、何と言ってもデキる女の鑑ダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー)…

シーズン2の番宣ポスター © NBCUniversalCOLUMNS

「Good Girls」シーズン2進行中! 「デスパ」2018年版は、泥沼から抜け出せない切羽詰まった女たちの足掻きを暗~く描く

昨年4月3日の「良妻賢母だけが女じゃない!『デスパレートな妻たち』2018年版ドラメディー『Good Girls』も、崖っぷちに立つ女たちを哀しく可笑しく描いて爽快、爽快!」でご紹介した作品も、米国では去る3月3日よりシ…

COLUMNS

昨春から首を長くして待っていた「Whiskey Cavalier」、2月末より放送中。楽しくて、辞められない、止まらない!こんなスカッとするドラマを待っていたのだ!!!

2019年冬のTCAプレスツアーでは、2月5日(今回も半日と言うお粗末な)ABCの日に、今春の新ドラマ「Whiskey Cavalier」のパネルインタビューが開催されました。この日、登場したのは、ウィルを演じるスコット…

Dirty JohnCOLUMNS

「Dirty John」は、ニューポートビーチで起きた実話をテレビ化! コニー・ブリットン(「スピン・シティ」)が演じる女実業家の身勝手にムカつく事しきり! 母親として無責任ですよ!

9月27日に掲載した夏のプレスツアーレポート「2018年秋の新ドラマの傾向」の1)実証済みの出版物やポッドキャスト、ビデオゲームなどをテレビ化に挙げた、「Dirty John」が2018年11月25日から、Bravo局で…

COLUMNS

異色ロマコメ・ミュージカル「クレイジー・エックス・ガールフレンド」最終シーズン放送開始 レベッカはアリシア(「グッドワイフ」)級の不死鳥になって飛び立てるか?

2015年10月、The CW局に登場した異色ロマコメ・ミュージカル「クレイジー・エックス・ガールフレンド」は、10月12日から最終シーズン(全18話)の放送を開始しました。前代未聞のオリジナル・ロマコメ・ミュージカルを…

COLUMNS

「風の勇士 ポルダーク4」、米国で9月30日放送開始! 魂を売って政治家になったポルダークのロンドンでの冒険、試練を描く!人生の荒波に乗り出した三夫婦の運命は?

※「風の勇士 ポルダーク」シーズン4についてのネタバレがあります。 今シーズンも中心となるのは、18世紀コーンウォール地方の名士ポルダーク夫妻、ウォーレッガン夫妻、エニス夫妻です。どの夫婦も結婚に幻滅しており、結婚が如何…

COLUMNS

ペン・バッジリーの心優しい(?)ストーカーが一目惚れした金髪美女の正体は?一筋縄では行かない親友ピーチをシェイ・ミッチェルが演じる「You」はデジタル時代のスリラー

今秋の期待できる新ドラマ「You」は、9月9日からLifetime局で放送されています。私の大好きなグレッグ・バーランティ(現在ハリウッドでヒットメーカーの一人として君臨する)が初めて書き下ろすスリラーとして去年から注目…

COLUMNS

2018年秋の新ドラマの傾向 ― 起承転結が実証された著作やポッドキャストから拝借、オリジナルドラマ希少価値、続々登場するリバイバル/リブート、インド人女優主演のコメディー

今年のプレスツアーで読み取った2018年秋の新作の傾向を分析してみました。 1) 実証済みの出版物やポッドキャスト、ビデオゲームなどをテレビ化 今に始まったことではありませんが、既に出版あるいは放送されていると、起承転結…

COLUMNS

「マッドメン」が謳歌した男の横暴振りに辟易した現代女性を描く「Dietland」 – 「マッドメン」クリエイターのセクハラを野放しにしたAMCのせめてもの罪滅ぼし?AMCが男至上主義から’女の敵’吊し上げに寝返った裏事情

前回、今一番面白い奇想天外なドラマ「Dietland」をご紹介しましたが、AMC局のオリジナル・ドラマが、あちこちの局で放送されている日本では、マーティー・ノクソンが手掛けた「Dietland」と、マシュー・ワイナーの「…

COLUMNS

第一印象は「何、これ!」#MeToo運動を過激に描写する異色作「Dietland」は今、一番面白い!痩せれば幸せを掴めるのか?男尊女卑社会に楯突く時が来た!女性必見のドラマ

2015年に登場したサライ・ウォーカーの小説「Dietland」を、最近乗りに乗ってるマーティー・ノクソンがテレビ化した同名のドラマが去る6月4日、AMC局に登場しました。前回ご紹介した「Reverie」同様、「グッドワ…