海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ドラマ・スター True Story~海ドラ・セレブの人生はドラマティック!~詳細

Vol.89 スーパーアイドル、セレーナ・ゴメス PART 4 初キッスのお相手は!?

2012年5月25日
今年2月、2009年から「セレーナ・ゴメス&ザ・シーン」として一緒に活動してきたバンド仲間のザ・シーンと別れることを発表したセレーナ・ゴメス。

Facebookで説明されたその理由は、「女優活動が忙しくて、ザ・シーンの音楽活動に機会を妨げているから。彼らの音楽をもっと多くの人に聞いてもらいたいから」という、何とも気配り上手なセレーナらしいものでした。なお、「絶対に再結成するからね」とも明かしており、ファンをホッとさせています。

今回も、そんなセレーナのバイオグラフィーを、ご紹介します!


■人気番組でディズニー・デビュー

ディズニー・チャンネルの会長、ゲイリー・マーシュにプッシュされ、ドラマに主演することが約束されたセレーナ。しかし、予定していた番組はボツになってしまい足踏み状態が続きました。

ゲイリーはこの時のことを、「ほろ苦かったね。ドンピシャの役者を見つけたのに、ぴったり合う車に乗せてあげられなかったような感じで。でも、彼女にぴったりの番組を作るって決めたからね」と振り返っています。

2006年8月14日、セレーナは人気ドラマ「スイート・ライフ」でディズニー・チャンネル・デビューを果たすことが決定。ゲイリーは、「彼女を人気番組に出させたのは、何台ものカメラの中で撮影することを学んで欲しかったんだ。自分の番組を持つんだしね」とかなり計算された上でのことだったと明かしています。

セレーナは、「大好きな番組だったから、大興奮したわ」「観覧客の前で撮影に臨むのも初めてだった、緊張して汗ダラダラだった」と回想しています。


■ファースト・キッスのお相手は・・・・

「スイート・ライフ」プロデューサーたちは、4台のカメラが彼女を追いかけても、臆することなくコミカルな演技を披露したセレーナに大満足したとのこと。大絶賛されたセレーナですが、この番組でこの上なく複雑な経験をすることになります。なんと!初キッスをしたのです。

セレーナは、後に受けたインタビューで、「そう、私の初キッスは『スイート・ライフ』で、だったの。生まれて初めてのキスだったのよ。カメラの回る中、観客の前で、ね。これって凄いことよね?だってファースト・キスよ」と告白していますが、彼女のいとこは、「撮影を終えたセレーナから電話があったの。双子の1人とキスしちゃった!って」と、かなり嬉しそうだったと明かしていました。

そんな「スイート・ライフ」の撮影後、時間をおかずにロサンゼルスで2つのオーディションが行われました。その年、ディズニー・チャンネルは、13~14歳のラブリー・ティーンが主役の新番組のパイロットを2作、制作することになっていたとのこと。ゲイリーは、今度こそ確実にセリーナの番組が放送されるよう、彼女に2作とも主役としてオーディションを受けさせたのです。

セレーナは、「私は、ディズニー・チャンネルのパイロット、2作に出た、最初のラティーナになったんだわ」と大喜びしていたいたそうです。そして、2作のパイロットのうちの1作が制作されることが決定。そのドラマが「ウェイバリー通りのウィザードたち」だったのです。


■ホームシックを乗り越えて

「ウェイバリー通りのウィザードたち」の放送が決まり、セレーナは母親と共にロサンゼルスに移り住むことになりました。移住する直前、母は長年交際していたボーイフレンドのブライアン・ティフェイと結婚。彼女は、これで妹か弟ができると大喜びしたそうです。

しかし、地元テキサスを離れることはかなり辛かったそうで、大泣きしたとのこと。父親は身が引き裂かれる思いだったそうですが、「娘の夢なんだから。この夢に向かって、ずっと一生懸命に努力してきたんだしね。止めることなんてできなかったよ」と語っています。

ホームシックにもかかったセレーナですが、「朝7時に起きて、3時半までセットで働くのが楽しくって。ホームシックは酷かったけれど、絶対にギブアップしない、できないって思ったわ」とのこと。辛い気持ちを乗り越えて、女優として大きく成長していったのです。

<次回は、「ウェイバリー通りのウィザードたち」の秘話です。お楽しみに!>