海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

エリザ・ドゥシュク、ドラマ共演者マイケル・ウェザリーのセクシャルハラスメントを告発、10億の賠償金で和解

2018年12月17日
エリザ・ドゥシュク / マイケル・ウェザリーエリザ・ドゥシュク / マイケル・ウェザリー
WENN.com
女優エリザ・ドゥシュク(37)が、共演者からのセクシャルハラスメントを告発するも、多額の賠償金で和解に至ったことが明らかになった。

エリザ・ドゥシュクは2017年に放送を開始したドラマ「BULL/ブル 法廷を操る男」に出演していたが、本作の主演マイケル・ウェザリー(50)から、数えきれないほど「不適切な発言」を受けたと、彼からのハラスメントを告発。ウェザリーはクルーの目の前で、彼女の外見について言及し、また“レイプや乱交に関するジョーク”を口にすることもあったという。

New York Timesによれば、番組を放送する米CBSは、エリザ・ドゥシュクに対して950万ドル(約10億7800万円)を支払うことで同意。これはシーズン4まで番組に出演していれば、彼女が受け取っていたとされる金額だが、セクハラ問題の発生によりレギュラー契約は成立しなかった。なお、この和解は今年1月、口外しないことを条件に成立した。

マイケル・ウェザリーは、「撮影中に、脚本の台詞をネタにしたジョークを言ったことがあった。エリザが私の言葉やユーモアに不快を訴えたとき、謝罪しました」との声明を発表。「いまや自分の発言は、面白いものではなく、不適切であると深く理解し、エリザに与えた痛みを申し訳なく思い、悔いています」と述べた。

CBSは代理人を通じ、The Wrapに対して声明を寄せており、「安全で、敬意のある仕事場」を保証する必要性について論じている。
 
クロエ・グレース・モレッツ、新作の【お蔵入り】を祈願! 監督のセクハラ発覚で公開中止も「そのまま消えていい作品」(2018年8月13日)
クロエ・グレース・モレッツ(21)が、自身の出演作「I Love You, Daddy(原題)」のお蔵入りを祈願。いったいどうして? 映画「I Love You, Daddy」でクロエ・グレース・モ...
テイラー・スウィフトに敗訴したセクハラDJが、恨み節全開! 「おまえのせいで人生めちゃくちゃだ」(2018年7月12日)
テイラー・スウィフト(28)の尻を掴んだとして訴えられた元DJデヴィッド・ミューラーが、恨み節全開。テイラーのせいで人生がめちゃくちゃになったと嘆いている。 ツアーでのバックステージにおけるセクハラ...
サンドラ・ブロック、キャリア初期のセクハラ被害を告白! 「私をクビにしてって頼んだわ」(2018年6月21日)
オスカー女優サンドラ・ブロック(53)が、キャリア初期にセクシャルハラスメントの被害に遭っていたことを告白。そのとき彼女がとった行動は? 最新作「オーシャンズ8」のプロモーションに励む中、サンドラは...
セクハラ告発されたケヴィン・スペイシーが、ハリウッドへ復帰! 新作映画「Billionaire Boys Club」が公開へ[動画](2018年6月20日)
俳優ケヴィン・スペイシー(58)の出演作品の公開が決定された。 アカデミー賞を獲得するなど、華々しい経歴を持つケヴィン・スペイシーだが、昨年10月、アンソニー・ラップを皮切りに、複数の男性からセクシ...
セクハラでディズニー退社のジョン・ラセター、後任が決定! 「アナ雪」、「インサイド・ヘッド」の監督らが抜擢(2018年6月20日)
2018年末をもって、ディズニーからの退社が決定しているジョン・ラセター(61)の後任が発表された。 ジョン・ラセターは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、ピクサー・アニメーション・ス...