海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

女優エリザ・ドゥシュク、12歳の時に性的いやがらせを受けていたことを告白! 映画「トゥルーライズ」のスタントマンを批難

2018年1月15日
エリザ・ドゥシュクエリザ・ドゥシュク
WENN.com
ドラマ「トゥルー・コーリング」のトゥルー役などで知られる女優のエリザ・ドゥシュク(37)が、12歳の時に性的嫌がらせを受けていたことを告白した。

TIMEなど複数のメディアが報じたところによると、エリザ・ドゥシュクは1月13日、自身が出演した1994年の映画「トゥルーライズ」の撮影期間中、同映画にスタントマンとして参加していたジョエル・クレイマーに性的嫌がらせを受けたことをフェイスブックページで告白。当時エリザは12歳で、ジョエルは36歳だったという。

エリザの告白文によると「トゥルーライズ」の撮影当時、ジョエルがエリザの両親に「エリザを自分の宿泊しているマイアミのホテルのプールに連れていく」と嘘を言い、彼女を自分の部屋に呼んだ。その際、望まない肉体的接触をされたという。

―告白文一部訳―

「彼は巧妙に部屋のライトを暗くし、部屋の温度を凍るくらいに寒くし、映画をつけたことを鮮明に覚えています。そしてバスルームに消え、戻ったときは裸でした」「彼が私をベッドに寝かせたこと、巨大な体で私を覆ったこと、私の全身を撫でてきたことを覚えています」

「彼は『寝たふりしてもだめだ』とわたしに言いながら、こわばった私の体をさらに強く、早くなでました。彼の行為が“終わった”後、彼は『このことは人に言わないように』と提案してきました」

「トゥルーライズ」当時のエリザ(主演:アーノルド・シュワルツェネガー)


さらにエリザは、友人に性的嫌がらせの件を話した報復として、ジョエルが撮影中、事故に見せかけエリザの肋骨を痛めたことも主張している。

これに対しジョエルはDeadline誌のインタビューで「これは異様な、操作された嘘。エリザに性的嫌がらせをしたことは一度もありません。これは彼女の想像の中で作りあげられたものだと思います」と、エリザの主張を否定している。

映画「トゥルーライズ」の監督であるジェームズ・キャメロンは、当時エリザが性的嫌がらせを受けていたことを知らなかったといい、「胸が痛い」とコメント。しかしエリザの勇気ある告白を称賛している。
 
セクハラ容疑のジェームズ・フランコ、新たな証言者が続々と登場! 自身の演技スクールを悪用し生徒達に性行為を強要か(2018年1月12日)
複数の女性から告発を受けセクハラ疑惑がかけられている俳優ジェームズ・フランコ。その被害者の女性達がLos Angeles Timesに当時の詳細を明かした。 ジェームズ・フランコは、現地時間1月7日...
性的暴行疑惑の「ゴシップガール」エド・ウェストウィック、撮影済みの英BBCドラマから降板! 代役で撮り直しへ(2018年1月9日)
複数の女性から性的暴行の告発を受けている人気海外ドラマ「ゴシップガール」チャック・バス役で知られる俳優エド・ウェストウィック。性的暴行疑惑を受け、彼が出演する英BBCのドラマが放送延期になっていたが、...
ハリウッドからセクハラに立ち向かう新たな運動「Time’s Up」がスタート 大物女優ら300人以上が賛同を表明(2018年1月5日)
昨年、セクハラ問題で大きく揺れたハリウッドの女性たちが、新年を迎え新たな動きをスタート。リース・ウィザースプーン、エヴァ・ロンゴリア、ションダ・ライムズ、アシュリー・ジャッド、ナタリー・ポートマンなど...