海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
特集

第76回ゴールデン・グローブ賞 ノミネート発表[映画部門] レディー・ガガ、主演女優賞にノミネート

2018年12月7日
レディー・ガガレディー・ガガ
WENN.com
現地時間12月6日、第76回ゴールデン・グローブ賞のノミネートが発表された。

映画部門では、アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベール主演作「バイス」(日本公開は2019年4月を予定)が、最多の6部門にノミネート。ジョージ・W・ブッシュのもとで副大統領を務めた、ディック・チェイニーの伝記映画だ。

歌手レディー・ガガの初主演映画「アリー/スター誕生」は、主演女優賞を含む計5部門のノミネートを達成。ブラッドリー・クーパーは、監督賞と主演男優賞にダブルノミネートを受けている。

加えて「ブラックパンサー」が、ヒーロー映画でありながらドラマ部門作品賞にノミネートを受けたことで、「快挙」だと話題になっている。

第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式は2019年1月6日(現地時間)に開催予定。女優サンドラ・オーと、俳優アンディ・サムバーグがホストを務める。

映画部門のノミネートは以下の通り。


■ドラマ部門

◇作品賞
「ブラックパンサー」
「ブラック・クランズマン」
「ボヘミアン・ラプソディ」
「ビール・ストリートの恋人たち」
「アリー/ スター誕生」

◇女優賞
グレン・クローズ「天才作家の妻 -40年目の真実-」
レディー・ガガ「アリー/ スター誕生」
ニコール・キッドマン「Destroyer(原題)」
メリッサ・マッカーシー「Can You Ever Forgive Me?(原題)」
ロザムンド・パイク「A Private War(原題)」

◇男優賞
ブラッドリー・クーパー「アリー/ スター誕生」
ウィレム・デフォー「永遠の門 ゴッホの見た未来」
ルーカス・ヘッジス「Boy Erased(原題)」
ラミ・マレック「ボヘミアン・ラプソディ」
ジョン・デヴィッド・ワシントン「ブラック・クランズマン」


■コメディ/ミュージカル部門

◇作品賞
「クレイジー・リッチ!」
「女王陛下のお気に入り」
「グリーンブック」
「メリー・ポピンズ リターンズ」
「バイス」

◇女優賞
エミリー・ブラント「メリー・ポピンズ リターンズ」
オリヴィア・コールマン「女王陛下のお気に入り」
エルシー・フィッシャー「Eighth Grade(原題)」
シャーリーズ・セロン「タリーと私の秘密の時間」
コンスタンス・ウー「クレイジー・リッチ!」

◇男優賞
クリスチャン・ベール「バイス」
リン=マニュエル・ミランダ「メリー・ポピンズ リターンズ」
ヴィゴ・モーテンセン「グリーンブック」
ロバート・レッドフォード「The Old Man & the Gun(原題)」
ジョン・C・ライリー「Stan & Ollie(原題)」


■助演女優賞
エイミー・アダムス「バイス」
クレア・フォイ「ファースト・マン」
レジーナ・キング「ビール・ストリートの恋人たち」
エマ・ストーン「女王陛下のお気に入り」
レイチェル・ワイズ「女王陛下のお気に入り」


■助演男優賞
マハーシャラ・アリ「グリーンブック」
ティモシー・シャラメ「Beautiful Boy(原題)」
アダム・ドライヴァー「ブラック・クランズマン」
リチャード・E・グラント「Can You Ever Forgive Me?(原題)」
サム・ロックウェル「バイス」


■アニメ作品賞
「インクレディブル・ファミリー」
「犬ヶ島」
「未来のミライ」
「シュガー・ラッシュ:オ​ンライン」
「スパイダーマン:スパイダーバース」


■外国語映画賞
「Capernaum(原題)」(レバノン)
「Girl(原題)」(ベルギー)
「Never Look Away(原題)」(ドイツ)
「ROMA/ローマ」(メキシコ、アメリカ)
「万引き家族」(日本)


■監督賞
ブラッドリー・クーパー 「アリー/ スター誕生」
アルフォンソ・キュアロン「ROMA/ローマ」
ピーター・ファレリー「グリーンブック」
スパイク・リー「ブラック・クランズマン」
アダム・マッケイ「バイス」


■脚本賞
アルフォンソ・キュアロン「ROMA/ローマ」
デボラ・デイヴィス、トニー・マクナマラ「女王陛下のお気に入り」
バリー・ジェンキンス「ビール・ストリートの恋人たち」
アダム・マッケイ「バイス」
ピーター・ファレリー、ニック・ヴァレロンガ、ブライアン・カリー「グリーンブック」


■作曲賞
マルコ・ベルトラミ「クワイエット・プレイス」
アレクサンドル・デスプラ「犬ヶ島」
ルドウィグ・ゴランソン「ブラックパンサー」
ジャスティン・ハーウィッツ「ファースト・マン」
マーク・シャイマン「メリー・ポピンズ リターンズ」


■主題歌賞
「オール・ザ・スターズ」、「ブラックパンサー」
「Girl in the Movies」、「Dumplin’(原題、原作邦題:恋するぷにちゃん)」
「Requiem for A Private War」、「A Private War(原題)」
「Revelation」、「Boy Erased(原題)」
「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」、「アリー/ スター誕生」
 
ブラッドリー・クーパー、3度目の来日決定! 映画「アリー/ スター誕生」、感涙の特別映像が到着(2018年11月20日)
映画『アリー/ スター誕生』より、本作で主演ジャクソン役を演じ監督も務め、俳優としてアカデミー賞 3 年連続ノミネートを果たすブラッドリー・クーパーの来日が決定。併せて、心震えるメイン曲“シャロウ~『...
「glee」リア・ミシェル&ダレン・クリス、「アリー/スター誕生」のヒット曲をカバー! 「初めて」でも完璧なハーモニーに感動必至[動画あり](2018年10月30日)
大人気ドラマ「glee/グリー」で主要キャストを務めたリア・ミシェルとダレン・クリスが、レディー・ガガ主演で話題の映画「アリー/スター誕生」のデュエット曲をカバーした。 現在共にツアーを周っているリ...
レディー・ガガ 完全復活! 「ボーン・ディス・ウェイ」以来約7年ぶり、全米アルバム・チャートで2週連続1位獲得(2018年10月26日)
ガガ様、完全復活!『ボーン・ディス・ウェイ』以来約7年ぶりに、全米アルバム・チャートで2週連続1位を獲得! レディー・ガガ初主演xブラッドリー・クーパー初監督&主演の映画「アリー/ スター誕生」は、...
映画「メリー・ポピンズ リターンズ」に、ジュリー・アンドリュースの出演はナシ! 「本物だ!と言われたくない」(2018年12月5日)
1964年公開の名作映画「メリー・ポピンズ」の続編「メリー・ポピンズ リターンズ」に、オリジナル版に主演したジュリー・アンドリュース(83)は出演しない。その理由を、「リターンズ」の主演女優エミリー・...
「ブラックパンサー」全世界興収10億ドル! 驚異の全米V4! 全米4週連続1位でマーベル歴代No.1に迫る(2018年3月13日)
『ブラックパンサー』は、一足先に全米で公開を迎えると、映画史上歴代5番目の数字を叩き出すという、驚異的なオープニング週末興収を記録しての超特大ヒットスタート。そして、公開4週目を迎えてもなお2位以下を...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。