海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ゴースト」ジェニファー・L・ヒューイット、放送終了に不満ぶちまける

2011年1月6日
昨年5月に放送が終了した人気スピリチュアル海外ドラマ「ゴースト 天国からのささやき」で主人公メリンダ役を演じていたジェニファー・ラブ・ヒューイットが、番組終了は予想外のことだったと明かした。

「ゴースト」は、死者が見える特殊能力を持つ女性が、この世をさまよう死者をあの世へと導く手助けをする物語。米CBSで2005年より5シーズンにわたり放送され、新感覚のスピリチュアル・ドラマとして高い人気を獲得した。

しかし、2010年5月、放送局のCBSネットワークは「ゴースト」の放送打ち切りを発表。放送局をABCに移して放送を継続する案も出たが、結局立ち消えとなった。

ジェニファーは、米Zap2itのインタビューで「ゴースト」が終了すると伝えられたとき「ものすごいショックを受けた」と告白。「人々の感興をそそるような新しいエピソードを作り続けるのは大変なことだって理解はしているわ。でも、シーズン5が最後になるだなんて、夢にも思ってなかったのよ」と、終了が全く予想外だったことを明かした。

また、ジェニファーはドラマの結末についても、「メリンダにふさわしい終わり方でもなかったと感じるし。ドラマを見ている人も、なんだから宙ぶらりんの終わり方をしたと感じていると思うの。私は、そういう中途半端な終わり方が大嫌いなのよ」と不満をぶちまけた。

そんなジェニファーだが、「ゴースト」終了後も順調に活躍を続けている。2010年9月には、人気犯罪ドラマ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」にゲスト出演。15年間、同じ男性から強姦され続ける性犯罪被害者というショッキングな役を熱演し話題をよんだ。また、今年の2 月のバレンタインデーに合わせて放送されるTV映画「The Lost Valentine」では、今人気のベティ・ホワイトと共演することが決定しており、こちらも注目されている。

しかし、プロデューサーとしても100話近くのエピソードに関わっていた「ゴースト」への思い入れは相当強かったようで、「長く続いたドラマなのに、視聴者にさよならも言えずに終わらせるなんて酷いわ。番組はきちんと完結されていないの」と、未だに番組の中途半端な終わり方に納得がいっていないようだ。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。