海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ドラマ・スター True Story~海ドラ・セレブの人生はドラマティック!~詳細

Vol.106 「グッドラック・チャーリー」で人気の美人女優:ブリジット・メンドラー

2014年1月31日
1月22日、ディズニー・チャンネルの「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で大ブレイクしたマイリー・サイラスが、Twitterに、「#emo OG @HilaryDuff pic.twitter.com/uzymPiDzwL」と書き込みました。

「emo」とはネットスラングで、エモーショナルになるという意味。マイリーは、ヒラリー・ダフが2003年にリリースした「Where Did I Go Right?」をiPhoneで聞いているという画像を貼り、「感情的になっちゃう」とツイートしたのです。

ヒラリーは01年から04年までディズニー・チャンネルで放送された青春ドラマ「リジー&Lizzie」で主役を演じ、全米の少女たちの絶大なる支持を受けました。マイリーもヒラリーの大ファンで、ディズニー・チャンネル・ドラマの後輩になれたことが何よりも嬉しかったと告白したことがあります。ヒラリーは年明けに離婚することを発表して世間を驚かせましたが、そんな先輩の意味深なラブソングを聴き、マイリーはセンチメンタルに気持ちになったのでしょう。


ヒラリー・ダフ(左)、マイリー・サイラス Andrew Evans / PR Photos

ディズニー・チャンネルがきっかけで大ブレイクしたスターたちは、お互い強い絆を感じていると伝えられています。今回は、2010年にスタートした「グッドラック・チャーリー」でディズニー・チャンネル・スターの仲間入りをしたブリジット・メンドラーをご紹介します。


■家族は自慢の仲良しファミリー

ブリジットは1992年12月18日にワシントンD.C.で誕生しました。5歳年下の弟ニックとの2人姉弟で、小さい頃からとても仲がよいとのこと。両親とは何でも話し合える仲で、家族の絆はとても固いそうです。

彼女が8歳のとき、一家は"芸術の街"サンフランシスコに移住。学校で演劇の面白さに触れたブリジットは沢山の舞台に立ち、11歳で「役者になる」という目標を立てました。「ウエスト・サイド物語」などの難しいミュージカルにも果敢に挑戦する娘を見て、両親は出来る限りしてあげようと決心し、芸能事務所入りすることを了承。ヒラリー・ダフの大ファンだった彼女は、「ディズニー・チャンネルに出る!」という夢を掲げて、一歩ずつ歩み出したのでした。


■昼メロ、アニメの声優を経てディズニー入り

ブリジットのハリウッドでの最初の仕事は、インド・アニメ映画「The Legend of Buddha」の吹き替えでした。翌年、13歳で国民的昼メロドラマ「General Hospital」に出演。15歳で「アリスは悩める転校生」で映画デビューを果たしました。同作品は劇場では公開されず、DVDでの発売のみとなりましたが、ディズニー・チャンネルで活躍していたアリソン・ストーナーとルーカス・グラビールと共演したことは大きな刺激になったとのこと。ちなみに映画のサントラでアリソンが歌った「Free Spirit」のバックコーラスも担当しており、歌手としての才能も発揮していました。

2009年に放送されたリンジー・ローハン主演の映画「Labor Pains」などの話題作にも出演したブリジットは、17歳で夢だったディズニー・チャンネル作品に出演することになりました。セレーナ・ゴメス主演の大ヒットドラマ「ウェイバリー通りのウィザードたち」にヴァンパイアのジュリエット役(準レギュラー)としてキャスティングされたのです。

自分も番組の主役になりたいという目標を持っていたブリジットは「サニーwithチャンス」のオーディションも受けましたが、最終的にデミ・ロヴァートに負けてしまいます。しかし、すぐに「グッドラックチャーリー」のオーディションがあり、そこで見事に長女のテディ・ダンカン役を手に入れたのでした。


■シェイン・ハーパーはプライベートでも恋人

「グッドラックチャーリー」で人気が一気に上がってきたブリジットは、翌年同チャンネル一押しの役者を集めたTVミュージカル映画「レモネード・マウス」に主役として出演。改めてその歌唱力が認められました。2011年には大ヒット作となった「ビバリーヒルズ・チワワ2」に出演。映画プロモーションには彼女が歌った「This Is My Paradise」が使われ、ディズニー・チャンネルは彼女を歌手としても売り出そうと決心。2011年3月にディズニー傘下のハリウッド・レコードと契約し、2012年8月にデビューシングル「Ready or Not」をリリース。同年10月にデビューアルバム「Hello My Name Is...」が発売され、セカンドシングル「Hurricane」はかなりのヒットとなりました。

ファーストアルバムの曲の中で一番気に入っているのは「Forget To Laugh」と明かしているブリジット。「自分をふった元カレなんて不幸になればいい!」という曲ですが、実は彼女自身の恋愛は絶好調。「グッドラックチャーリー」で共演しているシェイン・ハーパーと、2011年から交際しており、超ラブラブなのです。共演がきっかけで友情から恋愛に発展した2人は、番組でも恋人を演じていますが、ブリジットいわく、「照れるとはないかな。かえって楽よ」とのこと。ファンも2人の交際を応援しており、ディズニー・チャンネルの美男美女カップルとして人気を集めています。


ブリジット・メンドラー(左)、シェイン・ハーパー Gisele Rebeiro, Daniel Locke / PR Photos

「グッドラックチャーリー」は現在放送中のシーズン4で終了することが決まっているため、大人になった彼女が、今後、どのような仕事をするのかが注目されています。ハリウッドの次世代女優、そして、美人実力派歌手として、さらに大きく成長するだろうと期待されているブリジット。10年後、どんなスターになっているのか、楽しみですね!


<次回は、「フィニアスとファーブ」のキャンディスの声役もしているディズニー・チャンネルお気に入り女優、アシュレイ・ティスデイルをご紹介します。お楽しみに!>

>>Vol.107 19歳でディズニーチャンネルの仲間入り!「スイート・ライフ」「HSM」「:フィニアスとファーブ」のアシュレイ・ティスデイル