海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ドラマ・スター True Story~海ドラ・セレブの人生はドラマティック!~詳細

クロエ・カーダシアン 壮絶な経験後、新しいロマンスへ!

2017年3月3日
ラマー・オドム(左から2人目)とカーダシアン家ラマー・オドム(左から2人目)とカーダシアン家
2015年末から不幸続きで「呪われているのでは?」と囁かれているカーダシアン/ジェンナー一家。

精神的に不安定になって措置入院させられたのに、退院後休むことなく仕事ばかりするカニエ・ウエスト。そんな彼にキムは「こんなに心配しているのに分かってくれない」と怒り、不仲説が流れたり「離婚秒読み」とタブロイドに報じられるなど、最近も悪い話題ばかり伝えられています。

しかし、キムは更新を再開したインスタグラムに、家族写真をたくさん投稿。カニエがニューヨーク・ファッション・ウィークで行ったファッションショーにも出席し、バレンタインデーには一緒にディナー・デートするなど、夫婦円満ぶりをアピール。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』新シーズンも3月5日に放送開始することが決定し、「一家はまだまだ健在!」だとファンを安堵させています。



今回も前回に引き続きカーダシアン家の三女クロエ・カーダシアンの困難の多い人生をご紹介します!

---------------------------------------------------

■売春宿で意識不明に

2015年秋。やっとの思いでラマー・オドムへの腐れ縁を断ち切る決心をし、交際し始めたNBA選手のジェームス・ハーデンとのロマンスも順調に育み始めたクロエ。新書のリリースも間近に控え、多忙な日々を送っていました。心機一転、新しい人生を歩もう!と前向きになっていたのですが、そんんな彼女を悲劇が襲います。今まさに離婚が成立しようとしているラマー・オドムが危篤状態に陥っているとの連絡が入ったのです。

“お騒がせ”カーダシアン家三女クロエの元夫・元NBAスター選手ラマー・オドムが意識不明の重体、薬物過剰摂取が原因か(2015年10月15日)
NBA(米プロバスケットボール協会)の元選手で、2009年、2010年にロサンゼ...

ラマーは2015年10月13日に、3日間滞在していたネバダ州の売春宿で酒、コカイン、勃起薬などを大量に乱用し意識不明に。薬物の過剰摂取により脳障害、腎不全を起こして瀕死の状態となり、最寄りの病院に救急搬送されました。その病院からクロエに「配偶者として、意識のないラマーに代わって医療上の決断を下して欲しい」と連絡が入ったのです。

驚いたクロエはプライベートジェットでラマーのもとに駆けつけました。「意識は回復しないだろう」「高い確率で脳死になる」とも伝えられましたが、クロエは彼の強い生存力を信じベッドの側から離れませんでした。


■ラマーがバッシングされなかった理由

ラマーが搬送された病院には、妊娠後期で大きなお腹を抱えたキムやコートニー、異父妹のカイリー&ケンダル・ジェンナー、そして母親のクリスも駆けつけました。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の撮影は中断され、一族は「しばらくそっとして欲しい」との声明を発表。SNSなどを通して「ラマーの回復を祈って欲しい」と呼びかけました。

ラマー・オドムが入院していたラスベガスの病院ラマー・オドムが入院していたラスベガスの病院
WENN.com


普通に考えたら「売春宿で薬物を過剰摂取して死にかけている元夫」なんて、最低だと白い目で見られるでしょう。しかし、クロエもカーダシアン/ジェンナー一家も、家族愛に恵まれなかったラマーがクロエとも別れ孤独に陥っていたこと、キャリア的にも上手く行かず精神的に追いつめられ自暴自棄になっていたのだと分かっていました。売春宿にも人肌恋しくなり入り浸っていたのだろう、でもそんな自分が嫌で自暴自棄になり薬や酒を大量に飲んでいたのだろう、とも知っていました。

そして、本当はクロエと縁を切りたくなかったけれど、彼女の幸せを奪う身勝手なことはできないと、ラマーが離婚書に署名したことも知っていました。だから、売春宿でODして瀕死状態に陥った彼を突き放さず、全員で見舞いに駆けつけたのです。

クロエや一家の姿を見て、全米もラマーに同情するようになりました。近日中に離婚が正式に成立するというところまできていましたが、クロエは「ラマーが回復するまで、私が法的な家族として彼の世話をする」と離婚を取り下げました。そんなクロエの決断に全米は心をうたれました。

クロエは全ての仕事をキャンセルし、ラマーの側で看病に徹する日々を送るようになったのです。


■「やあ、ベイビー」

クロエはラマーの意識が回復し状態が落ち着いたのを見計らい、自宅近くのロサンゼルスの病院に搬送する手配をしました。意識を取り戻したラマーが発した最初の言葉は「やあ、ベイビー」。クロエを見つめながら発した言葉であり、彼女は改めて自分が彼を支えなくてはと張り切りました。

ラマー・オドムラマー・オドム
WENN.com


ラマーはその後、驚異的な回復を遂げ、退院。クロエは自分の家の近隣宅を借りラマーを住まわせました。そして仕事に復帰しながら彼の健康状態をチェックするという、これまた忙しい日々を送るようになったのです。

クロエはこの間、心労から大幅に体重が減ってしまいました。自身はエクササイズのおかげだと言い、ビデオまでリリースしましたが、多くの人が「ラマーのことで心配しまくり激痩せした」と見ています。

ちなみに、ラマーが倒れる前に交際していたジェームスとは会う時間が激減してしまい、別れてしまいました。クロエは後にジェームスが浮気していたことも告白していますが、彼とは縁がなかったものとサバサバと受け止めていました。


ジェームズ・ハーデンジェームズ・ハーデン
WENN.com


世間は次第に「クロエとラマーが復縁するのでは?」と期待しました。ラマーもそれを期待していました。一家への恩も感じ、あんなに嫌っていた『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』にも再び出演し、番組で自分が意識不明の重体だった時の写真を公開することも許可したほど。クロエにもう一度チャンスを欲しいとまで言うようになりました。

しかし現実は、そう上手く行きませんでした。


■不幸なリラップス

順調に回復しクロエを喜ばせていたラマー。カニエがニューヨークで開催したファッションショーにも出席し、ケイトリンになったブルースとも会い、その様子は『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で紹介されました。

また、ブラック・チャイナと交際を始めて、クロエと不仲になったロブとの仲も取り持ちました。ラマーは自分がカーダシアン家にとってなくてはならない人物だ、というアピールをしていました。そんな様子を見て、このまま順調にいけば復縁なるか、とファンは期待を寄せました。

しかし、ラマーは退院後間もなく喫煙を始め、しばらくすると酒を飲むようになり、再び薬物に手を出してしまいました。薬物売人からの誘惑に打ち勝つことができなかったのです。長年、小児病棟でチャリティーをしており、命の大切さを嫌というほど知っているクロエは「せっかく助かった命なのに」ともの凄く落ち込みました。そして「また彼が死ぬんじゃないかと怯える日々が始まるなんて耐えられない」と言い、2016年5月に再びラマーとの離婚を申請しました。

クロエ・カーダシアン、ラマー・オドムとの離婚を再申請(2016年5月30日)
米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるクロエ・カーダ...

今回の離婚は12月に正式に成立。クロエの気持ちはラマーから離れていたため、すぐに8歳年下のNBA選手トリスタン・トンプソンとの交際を開始。2人の仲はとても順調で年内には結婚するのでは!?と噂されているほど熱愛しています。

トリスタン・トンプソントリスタン・トンプソン
WENN.com


一方のラマーですが年末にリハビリ施設に入所し薬物依存の治療を受けました。その後、インタビューで「クロエを取り戻したい。彼女と復縁したい」と激白。彼女の信頼と愛を取り戻すために頑張ると宣言しましたが、ファンの間からは「望みは薄そう」「無理だと気がつき絶望からまたODしそう」と心配する声が上がっています。

--------
次回は、ジェンナー姉妹の姉ケンダルについてお伝えします。お楽しみに!