海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ドラマ・スター True Story~海ドラ・セレブの人生はドラマティック!~詳細

Vol.40 ジョニー・デップ “暗黒の時代”からの脱却

2007年12月3日
80年代を代表する大ヒット青春刑事ドラマ「21 Jump Street」でブレイクしたジョニー・デップ。ドラマ出演中はネットワークとプロダクションの希望を聞きいれ、プロモーションにも積極的に出ていたジョニーでしたが、ドラマ終了後は「自分のやりたい役だけをやる」と心に決めイケメン・イメージが崩れるような役に挑戦するようになります。

今回もハリウッドを代表する大スター、ジョニー・デップをご紹介します。

リバー・フェニックス衝撃の死
8歳年下のウィノナ・ライダーと4年間に渡る交際にピリオドを打ち、婚約直後に彫った「Winona forever(ウィノナよ永遠に)」というタトゥを「Wino forever(アル中よ永遠に)」に直したジョニーは、1993年にウエスト・ハリウッドに位置するクラブ「The Viper Room」のオーナーになります。

もともとミュージシャンだったジョニーはクラブの舞台に立ちライブをすることもありました。事実、オープンした年のハロウィーン早朝、若手俳優のリバー・フェニックスがクラブのトイレで大量のヘロインとコカインを摂取した時も演奏していたのです。朦朧としたリバーはクラブを出た瞬間に意識がなくなり、その場に倒れこんで死亡。23年間の短い一生を終えましまったのです。

リバーの死がきっかけでとなり、The Viper Roomは麻薬のメッカだと叩かれるようになります。死後、リバーの遺体は故郷で空中散布されました。そのため、墓に埋葬されませんでした。そのため、“リバー生前最後の場所”となったジョニーのクラブの外には、墓参りがしたくても行くあてのないリバーのファンの多くが訪れ、リバーのために祈りを捧げるようになってしまいました。これを知ったジョニーは後悔の気持ちにいつも苦しめられると言っていました。この頃を振り返り「暗黒の日々が続いていた」とコメントしているほどです。ちなみにジョニーは20t04年までクラブのオーナーを続けていました。

ケイト・モスとは激しい恋愛を
ジョニーは1994年2月、マンハッタンのレストランで英国人モデルのケイト・モスと出会い恋に落ちます。人気絶好調の2人は「暗い部分に関しての共通点が多かった」そうで、そのためか喧嘩も多く、同年9月に2人で滞在していたThe Mark Hotelのスイーツを、ジョニーが家具を投げるなどしてめちゃくちゃに破壊。逮捕されるという騒ぎを起こしています。ジョニーが警察の調書で「仕事から帰ったらクロゼットの中からアルマジロが出てきて部屋を荒らしたんだ」と語ったのは有名な話です。ちなみに賠償金を支払うことによってホテルとは和解しています。

荒れた生活を送るイメージが強かったジョニーですが1995年10月、ハリウッド・ヒルズに230万ドル(日本円で約2億5千万円)の豪邸を購入。「ケイトとの結婚間近か?」と騒がれました。マイホーム購入の前後ジョニーはティム・バートンの「エド・ウッド」(1994)やマフィア映画「フェイク」(1997)などで俳優として高い評価を獲得。公私共に絶好調と言われていましたが、実はこの頃からケイトとの仲が悪くなっていたのです。そして2人は1998年に正式に破局しました。

子供たちのために生きる
モデルや女優には飽き飽きしていると友人にもらしていたジョニーは1998年6月、パリのバーでフランス人歌手で女優のヴァネッサ・パラディと出会い、音楽という共通点のある彼女に夢中になります。そして交際間もない9月にジョニーはヴァネッサの妊娠を発表。

1999年5月27日に長女リリー・ローズ・メロディ・デップが誕生すると、ジョニーは「やっと生きる理由を見つけることが出来た」と喜びました。仕事も順調で、同年公開されたティム・バートン監督の「スリーピー・ホロウ」が大ヒット。11月にはウォーク・オブ・フェイムに殿堂入りし、年末には南フランスに200万ドルの豪邸を購入。家族中心の新生活をスタートさせました。

2002年4月9日には長男ジャック・ジョン・クリストファー・デップ・3世が誕生。子供達のためにとディズニー映画に出演することを決心し「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(2003年)に出演。映画は世界中でブレイクし、ジョニーは初めてアカデミー賞にノミネートされました。

その後も「ネバーランド」(2004年)でアカデミー賞に「チャーリーとチョコレート工場」でゴールデングローブ賞にノミネートされるなど、どんな役柄でもこなせる実力派・演技派俳優へと成長したジョニー。4年前ドイツの雑誌でテロとの戦争に対して批判的なコメントをして「愛国心がない」と非難されたり、今年2月最愛の娘が敗血症で緊急入院するなど、精神的に苦しんだ時期もありましたが、内縁の妻であるヴァネッサと2人の子供達に支えられ家族で団結して危機を乗り越えたそうです。

最も知名度が高いハリウッド・スターと言っても過言ではないジョニー・デップの原点がTVドラマだったとは、信じられない人も多いのではないでしょうか。今後も海外ドラマ出身のハリウッド大スターが生まれるかもしれませんよね。そういう意味でも海外ドラマは要チェックです!