海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
ハリウッド・ライフスタイル! セレブのファッションチェック詳細

【セレブ・ファッション】Vol.14 冬はバッサリ! ショートヘアであか抜け度アップ

2011年12月3日
女の武器は長い髪にミニスカートとは限らないが、それはハリウッドセレブも同じこと。

トレードマークだった長い髪をバッサリ切ることで、その他大勢の美人というカテゴリーを抜け出して、グッとあか抜ける人もいる。

特に、冬は黒やグレーといったダークカラーのファッションが増える季節。重ためのヘアスタイルを思い切って軽くした方が、全体のバランスが良くなることも多いだろう。

コート襟にファーなんかが付いていたら、今すぐ髪を切るか、アップにしないと野暮ったくなること請け合いだ。

そこで今回は、お手本になるようなショートヘアにして成功したセレブ達をみていこう。

■エマ・ワトソン

まずは、映画「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られるエマ・ワトソン。


Landmark / PR Photos

エマは「ハリー・ポッター」撮影終了後に念願だったベリーショートにチェンジ。


Anthony G. Moore / PR Photos

それまでの美少女というイメージを覆し、オシャレで洗練された印象を与えることに成功した。

現在は、コスメ・ブランド「ランコム」の新ミューズを務め、ファッション誌「VOGUE」の表紙でモードな大人の顔を見せるなど成長が著しい。


■アシュリー・シンプソン

人気海外ドラマ「メルローズ・プレイス」スピンオフでバイオレット・フォスター役を演じていたアシュリー・シンプソンは、カジュアルなスタイルを得意とするファッション・アイコンの一人。

誰にでも真似がしやすいコーディネートは、ティーンからの支持も熱く、ファッション誌で度々、特集されるほど。


PRN / PR Photos

人気青春ドラマ「7th Heaven」にシーズン7から出演し人気が出たアシュリーは、姉で歌手のジェシカ・シンプソンのリアリティ番組「ニューリーウェッズ 新婚アイドル:ニックとジェシカ」に頻繁にゲスト出演し、話題を集めた後、自身もリアリティ番組「MTVアシュリー・シンプソン デビューへの道」で奮闘する姿をさらけ出し大ブレイク。ロック歌手として成功をおさめた。

アシュリーもショートにしたことで、小顔が強調され、上品な印象にグレードアップ。


Chris Hatcher / PR Photos

これならラグジュアリー系ハイファッションのドレスも似合いそうだ。


■エヴァン・レイチェル・ウッド

人気海外ドラマ「トゥルー・ブラッド」で冷酷な女王様的吸血鬼役を演じたエヴァン・レイチェル・ウッドは、陶器のような白い肌とロングヘアで、ゴージャスな魅力を振りまいていた。


Chris Hatcher / PR Photos

しかし、まさかのヘアカット。ロングヘアの時とは、別人のようにマニッシュな印象に。


Andrew Evans / PR Photos

髪型ひとつで、ここまでイメージチェンジができるなんて、さすが女優である。


■ティルダ・スウィントン

映画「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」では白の魔女役を好演したイギリス人女優のティルダ・スウィントンは、大人のショートの見本ともいえる人物。


Landmark / PR Photos

斜め前髪を長めに残し、逆に襟足やサイドをベリーショートにすることで、シャープで知的なスタイルを実現。

ファッションに合わせて、前髪をなでつけずに、ふわっとさせれば、やわらかでフェミニンなスタイルにもチェンジできる。


Wild 1 / PR Photos

ボブスタイルやロングの時は、少し暗くかげりのあった表情も、ショートにすることで明るさが増して◎。


セーターにコート、ロングブーツとただでさえ着ぶくれしがちな冬は、セレブをお手本に髪型を変えて、心も軽やかに、寒さを乗り切ってみるのも良いかもしれない。


(竹村 由紀子)