海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

新婚のジャスティン・ティンバーレイクが、元恋人ブリトニー・スピアーズをビッチ呼ばわり!?

2013年2月6日
2012年10月に長年交際していたジェシカ・ビールと結婚し、幸せな夫婦生活を送っている人気歌手で俳優のジャスティン・ティンバーレイクが、大昔に付き合っていたブリトニー・スピアーズのことを"ビッチ"呼ばわりしたのではないかと話題になっている。

ジャスティンは2日、ニューオリンズで開催された、衛星放送サービス米ディレクTV主催の「スーパーボウル・プリコンサート」に出演。裏切った恋人に捧げる曲として有名な「クライ・ミー・ア・リヴァー」を披露した。ジャスティンは、歌う前に、「人生においては、運命の人を見つけたと思うこともある。でも、ある日、彼女はただのビッチなんだって気づくのさ」と発言。このビッチはブリトニーのことではないかと、米メディアは報じた。

ジャスティンとブリトニーは、10代に入ってまもなく、ディズニー・チャンネルの看板番組だった「ミッキーマウス・クラブ」に採用され共演。長い間、仲の良い友達だったが、1999年に恋人関係へと発展し、2002年3月まで付き合っていた。破局の理由ははっきりとは明かされていないが、ブリトニーの浮気だと噂されている。そして、それを裏付けるかのように、2002年11月にジャスティンが作詩・作曲した「クライ・ミー・ア・リヴァー」をリリース。自分を裏切った恋人がよりを戻したいと頼み込むのを、拒否する内容の曲で、ブリトニーへの恨みつらみソングだと言われている。

"ビッチ"発言が大きく取り上げられてしまったジャスティンは、翌3日、Twitterで「OK、わかったよ。でも、私的なことから特定の人の悪口を言っているわけじゃないんだ。本当にね」とツイート。一応、ブリトニーのことをビッチ呼ばわりしたわけではないと弁解した。

しかし、ネット上では、やはり「ブリトニーのことを指しているに違いない」という見方が多いようだ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。