海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

女子高生魔女「サブリナ」メリッサ・ジョーン・ハート、ダイエット会社の広告塔に

2013年4月4日
人気魔女ドラマ「サブリナ」で主人公サブリナ役を演じていたメリッサ・ジョーン・ハートが、ダイエット食品通販会社Nutrisystemのスポークスウーマンに就任したことが明らかになった。

36歳になるメリッサは2003年にミュージシャンのマーク・ウィルカーソンと結婚。2006年1月に長男メイソン、2008年3月に次男ブレイドン、2012年9月に三男タッカーを出産しており、幸せな家庭を築いている。しかし、妊娠する度に体重が増えており、悩みの種になっていたようだ。

米E! Onlineによると、メリッサは、ダイエット食品通販会社Nutrisystemのスポークスマンに就任した。3男を出産した昨年の9月から、同社のダイエット・プログラムを行っており、すでに20ポンド(約9キロ)痩せたという。

人気コメディ「Melissa & Joey」に主演中のメリッサは、「Nutrisysteのプログラムは、ちゃんとした結果を出してくれるの。長期的な成功を励みに、これからもモチベーションを高く持ち頑張るわ。ほかの人たちを助けることができたらとも思っている」とコメントした。

ここ数年、セレブが、ダイエット会社と契約を結び、産後ダイエットするケースが増えている。マリー・オズモンドや、トリ・スペリング、ダニエル・フィッシェルやジェシカ・シンプソンなど、数多くのセレブたちが、ダイエット会社の力を得て、スポークスウーマンとしての契約金までもらい、減量に成功している。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ