海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

米NBC、現代版「ハットフィールド&マッコイ」など6作品のシリーズ化の見送りを発表

2013年5月9日
米NBCが企画していた新番組のうち、6作品についてシリーズ化を見送ることを明らかにした。

通常、新番組はまず試作品としてのパイロット(第一話)が制作され、TV局の重役らが実際に放送するかどうかを検討。放送が決定すると、第2話以降が制作され放送される。これが「シリーズ化」にいたるプロセスであるが、今回発表された6番組については、残念ながら放送が見送られたことになる。

中でも残念だったのが、昨年、ケビン・コスナー主演のミニシリーズとして制作され大ヒットした「宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ」の現代版リメイクの企画。

「宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ」は、米ケーブルテレビ史上最高の視聴者数を記録。さらに主演のケビンがエミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞。現代版リメイクにはオスカー女優シャーリーズ・セロンが制作総指揮として参加することが予定されていたが、今回、残念ながらお蔵入りが決まってしまった。

その他のシリーズ化が見送られた作品は以下のとおり。

海外ドラマ「ブラザーズ&シスターズ」に出演しているデイヴ・アナブル主演のコメディドラマ「Joe, Joe and Jane」。

「マット・ルブランの元気か〜い?ハリウッド!」などへの出演で知られるキャスリーン・ローズ・パーキンスらが出演するコメディ「Drop Off」。

飛行機事故の生存者たちによる交流をコミカルに描いた「Holding Pattern」。

「アニマル・ウォーズ 森林帝国の逆襲」などへの出演で知られるスカイラー・サミュエルズや、「ブレイキング・バッド」などへの出演で知られるベテラン俳優ジョナサン・バンクスらが共演するサスペンス・ドラマ「Bloodlines」。

映画「Somewhere」などへの出演で知られるローラ・ラムジーらが出演する、6つの伝説の銃をめぐる物語「Sixth Gun」。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English