海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「Dr.HOUSE」ヒュー・ローリー、「スティーブン・フライと再び仕事したい」

2013年6月24日
人気医療ドラマ「Dr.HOUSE」で主人公グレゴリー・ハウス役を演じていたヒュー・ローリーが、大学時代以来の盟友スティーブン・フライ(「オスカー・ワイルド」「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」)と再び共演する可能性を示唆した。

英BBC Radio 4の番組「Desert Island Discs」に出演したヒューは、番組ホストのカースティ・ヤングに、かつてのコメディパートナーであるスティーブン・フライと一緒に仕事をすることを度々話し合っていると明かした。

ケンブリッジ大学在学中に知り合ったヒューとスティーブンは、その後「A Bit of Fry and Laurie(原題)」というスケッチ・コメディーショー(日本でいうコントのようなもの)を4シーズン(1989-1995)に渡り製作、主演し、ドラマ「天才執事ジーヴス」でも2人はダブル主演を果たしている。

スケッチショーで共演を果たした2人だが、ヒューは新たなスケッチショーを行う可能性については否定。スケッチショーをするには、年をとり過ぎているという。

「スケッチは若者が行うことだ。だって、自分よりも年をとった人をからかうものだからね」

「僕たち(ヒュー&スティーブン)は閣僚たちと同い年か、もしくは半数の閣僚よりも年がいっているかもしれない」

スケッチショーは難しいかもしれないが、レビュー的(今の時代の出来事を風刺するような踊り、歌、スキットなどから構成されるミュージカルショー)な番組を作ることができたら面白いとヒューは語る。

「ウィングチェアにラグマット、マデイラ・ワインのデカンターがあって、同僚が楽しい話を物語るんだ。そして、僕がピアノの前に座り、歌を歌うようなショーがいいだろうね」

ヒューが今回話した以上にアイディアを深めてはいないようだが、今後進めていく上で“きっかけ”になるとヒューは話している。

ヒュー&スティーブンファンが長年待ち望んできた2人の復活の可能性に要注目だ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。