海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ラスベガス」ヴァネッサ・マーシル「Lipstick Jungle」に出演

2008年8月29日
米NBCネットワークで2003年から2008年放送のヒット・ドラマ「ラスベガス」でサム・マルケス役を演じていたヴァネッサ・マーシルが、人気ドラマに出演することが明らかになった。

米EW.comが報じた内容によると、ヴァネッサは今秋に放送が開始される「Lipstick Jungle」のシーズン2にゲスト出演するとのこと。ポール・ブラックソーン演じるシェーンに「クールなインディ映画への音楽提供」という仕事をオファーする、魅力的なやり手ミュージック・マネージャー、ジョシー役を演じるとのことだ。

メガヒット青春ドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」のジーナ役でブレイクしたヴァネッサは、「スピン・シティ」「NYPDブルー」「女検死医ジョーダン」など人気ドラマにゲスト出演しており、演技派女優として高い人気を集めている。
 
「Hello!スーザン」のブルック・シールズ主演、「ビバリーヒルズ青春白書」のリンゼイ・プライス、「24」のキム・レイヴァー 主演の「Lipstick Jungle」は、高い地位につくパワフルな3人の女性が主人公の物語。「SEX AND THE CITY」の原本を執筆したキャンディス・ブシュネルが2005年に発売した小説をドラマ化した作品であり人気を集めている。