海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

映画「タイタニック」の結末をめぐる議論がついに決着!? なぜジャックは生き残れなかったのか、監督がズバリその理由を激白

2017年11月27日
映画「タイタニック」より映画「タイタニック」より
@just_me_kate1987/ Instagram
1997年の初公開から20年が経つ現在でも、根強い人気をもつ映画「タイタニック」。不朽の愛の物語の代表格として語り継がれている作品だが、その結末をめぐって、ファンの間である議論が続いているのも事実。

その議論とは、「ジャックは助かることができたのでは」というもの。映画では船が沈没したあと、レオナルド・ディカプリオ演じるジャックはケイト・ウィンスレット扮するローズを救うために彼女を海に浮かぶドアの上に乗せ、自身は海の底へ沈んでしまう。しかし、ファンの間では「ジャックもローズと一緒にドアの上に乗れた説」がささやかれた。

そんな中、Vanity Fairのインタビューに応じた「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が「ジャックを救わなかった理由」について明かした。キャメロン監督は次のように説明している。

「答えはとてもシンプルで台本の147ページに『ジャックが死ぬ』って書いてあったからなんだけど…。(ジャックが死ぬことは)明らかに芸術的な選択で、ローズは救えたけどジャックは無理ってだけの話なんだ。このことが20年たった今も議論されているなんて馬鹿げているよ。でも、本当に深い意味はないんだよ…この映画は死と別れについて描いたから、彼はどうしても死ぬ必要があった。それが芸術だし、物ごとっていうのは物理的理由でなく芸術的理由によって起こるんだよ」

ジャックとローズのハッピーエンドを望み、映画の結末に抵抗していたファンも「芸術的理由」なんて言われたら口を閉ざすしかない…?
 
映画「タイタニック」の結末は間違っている!? TV番組の指摘に監督が反論(2017年2月2日)
映画「タイタニック」を手がけたジェームズ・キャメロン監督が、同作のエンディングは非現実だと指摘したTV番組を批判した。 監督が批判したのは、オーストラリアの「怪しい伝説」というTV番組。ディスカバリ...
映画「タイタニック」映画史上最高のキスシーンに選出(2017年1月10日)
ケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオが「タイタニック」で見せたキスシーンが、映画史上最高のキスに選ばれた。   現在では共にオスカー俳優となったケイトとレオは、1997年に公開され、191...
名作映画「タイタニック」ケイト・ウィンスレットの最初のスクリーン・テストの映像が公開(2012年9月11日)
1997年に公開された超大作映画「タイタニック」でヒロインのローズ役を演じた女優ケイト・ウィンスレットの最初のスクリーン・テストの映像が公開された。 【動画】「タイタニック」ケイト・ウィンスレットの...
関連ニュース
海外ニュース
  • 関連海外ニュースはありません。
国内ニュース
  • 関連国内ニュースはありません。
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
  • 関連特集記事はありません。
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。