海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「glee」ジェーン・リンチ、ブリタニア・アワード授賞式のプレゼンターに

2010年11月5日
2010年11月4日にロサンゼルスで開催される2010年度ブリタニア・アワード(Britannia Awards)授賞式に、人気海外ドラマ「glee/グリー」でスー・シルベスター役を演じているジェーン・リンチがプレゼンターとして登場することが発表された。

英国映画テレビ芸術アカデミー・ロサンゼルス支部が11月2日に発表した内容によると、同団体が主催する第19回ブリタニア・アワード授賞式プレゼンターには、ジェーンの他に、ジェリー・ブラッカイマー(「CSI」シリーズ製作総指揮者)、ダコタ・ファニング(「TAKEN テイクン」)、ロザリオ・ドーソン(「ジェミナイ・ディビジョン」)、ジェーン・リーヴス(「そりゃないぜ!? フレイジャー」)、オリヴィア・ワイルド(「Dr.HOUSE」)、ウェンディ・マリック(「そりゃないぜ!? フレイジャー」)、ヴァレリー・バーティネリ(「One Day at a Time」)、マリオン・コティヤール(映画「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」)、ケヴィン・スペイシー(映画「アメリカン・ビューティー」)、キャリー・マリガン(映画「ウォール・ストリート」)、キリアン・マーフィー(映画「バットマン・ビギンズ」)らが選出された。

ブリタニア・アワードは、イギリスとアメリカのエンターテイメント業界に貢献した優れた人物に贈られる賞。本年度の映画賞(Stanley Kubrick Britannia Award for Excellence in Film)には昨年「クレイジー・ハート」でアカデミー賞を獲得したジェフ・ブリッジスが、最優秀賞(British Artist of the Year)には映画「アリス・イン・ワンダーランド」で白ウサギを演じたマイケル・シーンが、監督賞(John Schlesinger Britannia Award for Excellence in Directing)には映画「インセプション」を手がけたクリストファー・ノーランが、コメディ部門賞(Charlie Chaplin Britannia Award for Excellence in Comedy)には「Golden Girls」「ザ・ホワイトハウス」でお馴染のベティ・ホワイトが、映画界貢献賞(Britannia Ward for Worldwide Contribution to Filmed Entertainment)には映画「ロビン・フッド」などを手がけているリドリー・スコットと「トップガン」を手がけているトニー・スコットが兄弟で共同運営する制作会社スコット・フリー・プロダクションの受賞が決定している。

ジェーンはベティに賞を贈るプレゼンターとして登場するとのこと。人気シットコム「Hot in Cleveland」でベティと共演しているヴァレリー、ウェンディ、ジェーン・リーヴスも、ジェーンと共に舞台に上がるとのことだ。

授賞式の模様は11月7日にTVガイド・ネットワークで放送。アメリカでの放送は史上初となる。
{{3or4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。