海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

【速報】第68回ゴールデン・グローブ賞発表、「BOARDWALK EMPIRE」「glee」が作品賞

2011年1月17日
第68回ゴールデン・グローブ賞の授賞式がアメリカ現地時間1月16日に行われ、主要部門の受賞者が発表された。

ハリウッド外国人映画記者協会に所属する会員の投票により受賞者を決定するゴールデン・グローブ賞の授賞式は、映画・ドラマで活躍しているハリウッドスターを一堂に集め、パーティー形式で催されるため、リラックスした素顔のセレブたちが見られることで注目される。また、毎年、ノミネートや受賞作がアカデミー賞と重なることが多く、アカデミー賞の前哨戦としても注目される。

今回、ドラマ・シリーズ部門の作品賞に輝いたのは、マーティン・スコセッシ監督のHBO新ドラマシリーズ「BOARDWALK EMPIRE」。この作品はギャンブルの町へと変貌した1920年代のアトランティック・シティを舞台に、政治家や権力者たちの汚職や危険な駆け引きを描いた話題のドラマ。主演男優賞も、「BOARDWALK EMPIRE」のスティーヴ・ブシェミが獲得している。

ミュージカル/コメディ・シリーズ部門の作品賞は人気ミュージック・ドラマ「glee/グリー」が2年連続の受賞。シリーズ/ミニ・シリーズ/TVムービー部門の助演男優賞と助演女優賞でも「glee」のクリス・コルファーとジェーン・リンチが、それぞれ選ばれている。

また、ミニ・シリーズ・TVムービー部門では、国際的テロリストの半生を追った大作ミニ・シリーズ「コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト」が受賞。主演男優賞は、安楽死をテーマにした「死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実」の主役を演じたアル・パチーノが獲得している。

テレビ部門での受賞作品・受賞者は以下のとおり。授賞式の模様は、日本では2011年1月22日にAXNにて独占放送される。
(「◎」がついたものが受賞者・作品)

■ドラマ・シリーズ部門

◇作品賞
◎「BOARDWALK EMPIRE」 (HBO)
「デクスター 警察官は殺人鬼」 (SHOWTIME)
「グッド・ワイフ」 (CBS)
「マッドメン」 (AMC)
「ウォーキング・デッド」 (AMC)

◇主演男優賞
◎スティーヴ・ブシェミ (「BOARDWALK EMPIRE」)
ブライアン・クランストン (「ブレイキング・バッド」)
マイケル・C・ホール (「デクスター 警察官は殺人鬼」)
ジョン・ハム (「マッドメン」)
ヒュー・ローリー (「Dr.HOUSE」)

◇主演女優賞
ジュリアナ・マルグリーズ (「グッド・ワイフ」)
エリザベス・モス (「マッドメン」)
パイパー・ペラーボ (「COVERT AFFAIRS」)
◎ケイティ・サガール  (「SONS OF ANARCHY」)
キーラ・セジウィック (「クローザー」)


■ミュージカル/コメディ・シリーズ部門

◇作品賞
「30 ROCK/サーティー・ロック」 (NBC)
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」 (CBS)
「THE BIG C」 (SHOWTIME)
◎「glee/グリー」 (FOX)
「MODERN FAMILY」 (ABC)
「ナース・ジャッキー」 (SHOWTIME)

◇主演男優賞
アレック・ボールドウィン (「30 ROCK/サーティー・ロック」)
スティーヴ・カレル (「The Office」)
トーマス・ジェーン (「HUNG」)
マシュー・モリソン (「glee/グリー」)
◎ジム・パーソンズ (「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」)

◇主演女優賞
トニ・コレット (「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」)
イーディ・ファルコ (「ナース・ジャッキー」)
ティナ・フェイ (「30 ROCK/サーティー・ロック」)
◎ローラ・リニー (「THE BIG C」)
リー・ミッシェル (「glee/グリー」)


■ミニ・シリーズ・TVムービー部門

◇作品賞
◎「コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト」 (SUNDANCE CHANNEL)
「ザ・パシフィック」 (HBO)
「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」 (STARZ)
「TEMPLE GRANDIN」 (HBO)
「死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実」 (HBO)

◇主演男優賞
イドリス・エルバ (「LUTHER」)
イアン・マクシェーン  (「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」)
◎アル・パチーノ  (「死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実」)
デニス・クエイド  (「THE SPECIAL RELATIONSHIP」)
エドガー・ラミレス (「コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト」)

◇主演女優賞
ヘイリー・アトウェル (「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」)
◎クレア・デインズ  (「TEMPLE GRANDIN」)
ジュディ・デンチ  (「RETURN TO CRANFORD」)
ロモーラ・ガライ (「EMMA」)
ジェニファー・ラブ・ヒューイット (「THE CLIENT LIST」)


■シリーズ/ミニ・シリーズ/TVムービー部門

◇助演男優賞
スコット・カーン (「HAWAII FIVE-O」)
◎クリス・コルファー (「glee/グリー」)
クリス・ノース (「グッド・ワイフ」)
エリック・ストーンストリート (「MODERN FAMILY」)
デヴィッド・ストラザーン (「TEMPLE GRANDIN」)

◇助演女優賞
ホープ・デイヴィス (「THE SPECIAL RELATIONSHIP」)
◎ジェーン・リンチ (「glee/グリー」)
ケリー・マクドナルド  (「BOARDWALK EMPIRE」)
ジュリア・スタイルズ (「デクスター 警察官は殺人鬼」)
ソフィア・ベルガラ (「MODERN FAMILY」)
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ