海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「glee」、レディー・ガガ特集エピソードは90分拡大版

2011年4月7日
※この記事には、「glee/グリー」シーズン2のネタバレがあります。

人気ミュージカル海外ドラマ「glee/グリー」全米4月26日放送予定のシーズン2第18話で、人気歌手のレディー・ガガの楽曲をフィーチャーしたエピソードが放送されることが決まっているが、そのエピソードが通常の60分ではなく、90分に拡大されて放送されることが明らかとなった。

番組が始まってからちょうど40話目となるこのエピソードのタイトルは、レディー・ガガの新曲にちなんで「ボーン・ディス・ウェイ」と名付けられている。グリーキャストたちはこの曲を番組後半でパフォーマンスする予定だ。

これまでにもレディー・ガガの楽曲は何度か作品中に使用されている。シーズン1第20話(日本語タイトル「 レディー・ガガのコスプレ大作戦 」)では、「バッド・ロマンス」と「ポーカーフェイス」が使用された。また、シーズン2第1話でレイチェル役のリー・ミッシェルと、フィリピンからの留学生サンシャイン役としてゲスト出演したシャリースが、レディー・ガガの楽曲「テレフォン」を歌うなど、レディー・ガガと「glee」は切っても切れない密接な関係にある。

「glee」ファンたちが期待するのはレディー・ガガだけではない。全米4月19日放送予定のシーズン2第17話では、映画「恋に落ちたシェイクスピア」でアカデミー主演女優賞を手にした女優、グウィネス・パルトローが再出演する。グウィネスはシーズン2第7話で、マシュー・モリソン演じるグリー部顧問ウィル・シュースターの代理教員ホーリー・ホリディとしてゲスト出演を果たしており、今回が2度目のゲスト出演となる。

オスカー女優グウィネスが再出演するエピソード。そして、その1週間後には大物スター、レディー・ガガの曲をフィーチャーしたエピソードが放送されるということで、「glee」ファンにとっては見逃せない2週間となりそうだ。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ