海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「glee」クリス・コルファーが小説家デビュー

2011年6月9日
人気ミュージック・ドラマ「glee/グリー」のクリス・コルファーが、児童書を出版することが明らかとなった。

米Hollywood Reporterによると、クリスはLittle, Brown出版社と2冊の小説を出版する契約を結んだ。この小説は、双子を主人公にした冒険シリーズとのこと。8~12歳を読者対象にした児童書で、現実とファンタジーが混ざった内容になるという。

クリスは、本の出版について、「10歳のときから、この物語を書くチャンスをものにしようと心に誓っていました。この物語は、長いこと僕のイマジネーションの中心を占めてきたもので、それをお見せするのはワクワクすると同時に不安でもあります」と声明を発表。

そんなクリスについて、出版社側はその才能を大絶賛。「クリスはずばぬけた才能の持ち主。彼の作品は、驚きと好奇心を呼び覚ます魅惑的な世界の中で、印象的なキャラクター、ドキドキするアドベンチャーが展開し、子供たちが愛するすべての要素を兼ね備えています」とコメントしている。

ライターとしての才能にも恵まれているクリスは、すでに脚本家としても活躍を始めている。彼は、児童書をベースに小さな魔女の物語を描くディズニー・チャンネルのドラマ「The Little Leftover Witch」のパイロットで脚本を手がけているほか、主演を務めるインディーズ映画「Struck by Lightning」でも、脚本を執筆しているとのこと。

そして、いよいよ小説家としてもデビューも果たすことになったクリス。「The Land of Stories」と題された彼の処女小説は、2012年夏にアメリカで出版予定だ。
{{4}}
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。