海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

セクシーブロンド女優シャーリーズ・セロン まさかの生涯独身宣言!その理由は?

2011年7月1日
映画「モンスター」で連続殺人鬼を演じ、2004年にアカデミー賞主演女優賞を獲得したシャーリーズ・セロンが、まさかの生涯独身宣言。35歳の彼女に、どんな心境の変化があったのだろうか。

恋の噂の絶えないセクシーブロンド女優のセロン。最近では、チャールズ皇太子と故ダイアナ妃の次男で、英国王室王位継承権第3位にあるハリー王子とのツーショット写真が話題となり、9歳年下のプリンスが新恋人か?とも噂された。

しかし、セロンは噂を否定し、「ポロ(馬に乗ってグループで競う競技)の試合に行ったときに、彼が南アフリカ(セロンが生まれた場所)でやっているチャリティーについて話しただけよ」と説明。

10年来ダイアナ妃のSPだったというケン・ウォーフの「ダイアナ-王室警護官が見た『英国のバラ』秘密」の映画化で、ダイアナ妃を演じるとの報道もあり、役作りの一環だとみられている。

ここにきて、いきなりの生涯独身宣言。セロンはCNNのトーク番組に出演し、「実際に結婚することよりも、長い期間つきあい続けることが重要」とコメント。結婚するつもりがないことを明かした。

【動画】シャーリーズ・セロンが、まさかの生涯独身宣言!


セロンが結婚について、よく問われるには2つの理由がある。

1つは、セロンが幼少期から、父親のアルコール依存症と暴力に悩まされており、15歳の時には、酔ってセロンを暴行しようとした父親を母親が撃ち殺すという事件に発展。母親の正当防衛は認められたものの、セロンが悲劇的な生い立ちを背負っていること。

2つ目は、映画「コール」で共演した俳優のスチュアート・タウンゼントと交際中に「アメリカで同性婚が合法化されるまで結婚はしないわ」と発言し、同性愛者擁護団体GLAADのメディア賞を受賞したことなどである。

スチュアートとは10年近く同棲していたが、昨年、破局。ともに週末を楽しんだマリブの別荘は、人気ミュージック海外ドラマ「glee/グリー」のクリエーターで同性愛者のライアン・マーフィーに売却している。

セロンは、番組で「私の両親の結婚が、どう見ても良いものじゃなかったから、(生涯独身宣言なんてすると)私自身が問題を抱えた家庭で育ったことが理由って思う人もいるかもしれないけど、それが理由だとは思わないわ」と話した。

【動画】アメリカは同性愛婚を認めるべき!と主張


先週の6月24日、アメリカのニューヨーク州で同性同士の結婚を認める法案が上院を通過したことを受けて、「結婚が『誰もが認められるべき素晴らしい権利』だってことは、もちろんわかっているわ。政府や宗教が、愛するべき相手を限定したり、愛について良いとか悪いとか、判断するのはおかしい」とも語った。

多くの人がプリンセスのようなドレスで幸せを表現する結婚式も、セロンにとっては憧れのものではないようで、「素晴らしいとは思うし、尊重するけど、私はいいや。実際に結婚することよりも、長い期間つきあい続けることが、私にとっては重要で、理想的なの」と強調した。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English