海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

トム・クルーズ、ケイティ・ホームズに「ドーソンズ・クリーク」の共演者と会うことを禁止していた?

2012年7月4日
先日、離婚に向けて準備を進めていることを発表したトム・クルーズとケイティ・ホームズ。そんな中、ケイティがかつて出演していたドラマ「ドーソンズ・クリーク」のキャストと会うことをトムが禁止していたと複数のメディアが報じている。

「ドーソンズ・クリーク」は、1998年より6シーズンに渡って放送された青春ドラマ。ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、ケイティのほか「ブロークバック・マウンテン」、「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズや、「FRINGE / フリンジ」に出演しているジョシュア・ジャクソンなど名だたる俳優・女優を排出した。

米US weeklyが報じたところによると、プロデューサーたちは、ケイティに『ドーソンズ・クリーク』のキャストと再共演する映画に出演してくれるよう依頼してたそう。しかしながらトムは「絶対にダメだ、もう一度共演するなんて間違っている」と言ったそう。

トムが「ドーソンズ・クリーク」を“知性の低いドラマである”と考えていることについて、ケイティは気にも留めていないらしく、情報筋は「ケイティは映画に出演したいし、再びファンたちと繋がりたいんだ」。

事実、2011年9月、全米にて放送されている朝の情報番組「グッド・モーニング・アメリカ」に出演した際「ドーソンズ・クリーク」の出演者との再共演について聞かれると「(共演できたら)楽しいでしょうね。あのドラマに出演している時は本当に楽しかったし、共演した皆が大好きだった。今では懐かしい良い思い出だわ」とコメントしていた。

果たして、スクリーンで「ドーソンズ・クリーク」の仲間たちを見ることはできるのか? ファンとしては、ドラマの放送終了から9年経った今、是非とも彼らの成長ぶりを拝見したいものだ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ