海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

映画「トップ・ガン」の続編、無念の制作中止へ! オリジナル3D版は来年公開?

2012年11月9日
アメリカ海軍戦闘機の青年パイロットの青春を描いた、トム・クルーズ主演のアクション映画「トップ・ガン」(1986)の続編制作が、中止になったと、米ニューヨーク・タイムズが報じた。

1作目を監督したトニー・スコットは生前、ジェリー・ブラッカイマー、トム・クルーズとともに、「トップ・ガン」の続編制作を計画していた。しかし、8月19日に監督が自殺したことを受けて、どうやら続編制作は取り止めになってしまったようだ。

また、この映画の公開に合わせてオリジナルの「トップ・ガン」の3D版が今年初めにはすでに完成していた。しかし、こちらもトニー・スコットの自殺を考慮し、映画会社パラマウントは公開時期を延期。公開は来年2月になるのではと一部では噂されている。

まだ3D版が公開されていないのは、トニー・スコット監督の死の真相がいまだ謎のままになっており、3D版公開が無神経な行為と捉えられてしまうのでは、という懸念があったようだ。

実際の戦闘機や空母を使用して撮影が行われるなど現実味にこだわった「トップ・ガン」。続編の制作は残念ながら中止になってしまいそうだが、せめて3D版であの迫力を再び楽しめる日が来ることを願いたい。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ