海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「ER」ミン・ナがヘイデン・パネッティーア主演の新ドラマ「Nashville」に出演

2012年12月20日
先日、SF映画「アベンジャーズ」の極秘組織を題材にしたテレビドラマ「S.H.I.E.L.D」へのキャスティングを決めたばかりのミン・ナが、米ABCの新ドラマ「Nashville(原題)」にゲスト出演することが明らかになった。

「Nashville」は、人気が下降気味の伝説的なカントリー歌手レイナ(演:コニー・ブリトン)と、駆け出し中の若いカントリー歌手ジュリエット(演:ヘイデン・パネッティーア)に焦点を当てた物語。今秋にスタートし、放送開始直後から高い視聴率をマークしている。

米TVLineによると、ミンは、「Nashville」シーズン1第11話にゲスト出演する契約を結んだ。演じるのは、ロサンゼルスのやり手ミュージック・レーベル・エグゼクティブ、キャリスタ・リーヴス。レイナを、長年所属しているレコード・レーベル、エッジヒルから引き抜こうとする役どころだという。

ミンは、「ER 緊急救命室」で演じた華僑のしがらみに苦しむジン・メイ・チェン役が高く評価され、降板後も「Inconceivable」「Vanished」「ハーパー★ボーイズ」「スターゲイト ユニバース」「ユーリカ/EUREKA 〜地図にない街〜」など人気TVドラマに出演。ディズニー・アニメ映画「ムーラン」シリーズではヒロインの声役を演じ話題をよんだ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English