海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

注目の社会派サスペンス「CRISIS ~完全犯罪のシナリオ」5月9日FOXCRIMEにて放送スタート

2014年5月8日
『CRISIS ~完全犯罪のシナリオ』『CRISIS ~完全犯罪のシナリオ』
©2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
映画「パトリオット・ゲーム」「ボーン・コレクター」の監督フィリップ・ノイスが手掛ける2014年一番の注目社会派サスペンス「CRISIS ~完全犯罪のシナリオ」がついにFOXCRIMEで5月9日(金)20:55~いよいよ放送スタートする。

大人の知性と品性を刺激するプレミアム・サスペンス チャンネルFOXCRIME(運営:FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小泉喜嗣)は、映画「パトリオット・ゲーム」「ボーン・コレクター」の監督フィリップ・ノイスが手掛ける社会派サスペンス「CRISIS ~完全犯罪のシナリオ」を2014年5月9日(金)20:55より日本初放送。

「CRISIS ~完全犯罪のシナリオはアメリカで3月から放送を開始したばかりの、2014年最も注目されているドラマの一つ。シークレット・サービスが護衛する名門校のスクールバスが突如バスジャックに遭い、集団誘拐されるところからストーリーは始まる。遠足に向かっていたスクールバスには、米大統領の息子を始め、外交官、政界の権力者や多国籍IT企業のCEOなど、国を代表するVIPの令息や令嬢ばかり約30名が乗っていたのだ。前代未聞の集団誘拐事件が、やがて国家の安全を脅かす史上最悪の大事件へと発展していく。犯人グループが最強の武器として利用したのは、親の“子供を思う気持ち”だった。犯人たちは“子供の命を救いたい”という親の心理をうまく利用し、ホワイトハウス、FBI、CIA、鉄壁と思われた国の中枢は完全にコントロールを失っていく。危険な駆け引きの先には、驚愕のシナリオが待っている。

本作は、映画「パトリオット・ゲーム」、「ボーン・コレクター」の監督フィリップ・ノイスを始め、「コンフェッション」を監督脚本したランド・ラヴィッチなど錚々たるメンバーが製作に参加している。さらに、SFテレビドラマ「X-ファイル」スカリー捜査官役で大ブレイクしたジリアン・アンダーソン、映画「トランスフォーマー」や「新チャーリーズ・エンジェル」のレイチェル・テイラー、映画「J・エドガー」のダーモット・マローニー、第2のブレア・アンダーウッドと呼ばれ大人気のランス・グロスなど、今をときめく旬な俳優たちが競演を果たしている。豪華製作陣&キャストによる、スピード感溢れる飽きさせないノンストップ・サスペンスをお楽しみに。

■放送スケジュール
「CRISIS ~完全犯罪のシナリオ」 FOXCRIMEにて
2014年5月9日(金)放送スタート、毎週金曜20:55~他 放送
 
関連ニュース
海外ニュース
  • 関連海外ニュースはありません。
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。