海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

大ヒットデビュー・シングルが「ゴシップ・ガール」で使用された英歌姫フォクシーズ、6月初来日決定! 6/10プレミアム・ショーケース開催

2014年5月22日
フォクシーズフォクシーズ
2013年に世界中のチャートを席巻し、第56回グラミー賞でも“最優秀ダンス・レコーディング賞”を受賞したEDMアンセム「クラリティ」(ゼッド feat. フォクシーズ)で突如シーンに現れ、その唯一無二な歌声で注目を浴びたUK出身のシンガー・ソングライター、フォクシーズ。その他にもフォール・アウト・ボーイの楽曲への参加なども経て、昨年リリースした自身のデビュー・シングル「ユース」は全米ホット・クラブ/ダンス・チャートでも1位を獲得するなど、アメリカで一気にブレイク。

【動画】「ユース」ミュージック・ビデオ


UKでは5月12日に、ついに自身のデビュー・アルバム「グロリアス」がリリースとなり、全英チャートで初登場トップ5入りを果たし、英iTunesでは総合アルバム・チャートで3位を記録。5月13日に輸入盤がリリースとなった日本でも、オリコン・デイリー輸入盤チャートで5位を獲得(5/13付)するなど、各国で華々しいデビューを飾った彼女だが、日本デビュー前にして、6月に初来日することが決定した。

この来日は、「グロリアス」輸入盤の発売日5/13からタワーレコードが開催した“タワレコに行ってフォクシーズを呼ぼう!”キャンペーンにより、実現したもの。タワーレコードが次にブレイクするプッシュ新人を紹介する“ネクストブレイカーズ”のキャンペーンと連動し、ツイッターにてフォクシーズの来日を切望するファンからの大反響を受けて決定したという、正真正銘ファンの力によって実現した来日となる。

来日時には、パフォーマンスを含めたプレミアム・ショーケース「FOXES PREMIUM SHOWCASE LIVE IN TOKYO」が開催されることも決定。ショーケースではパフォーマンスはもちろん、来場者全員との握手会の実施も予定している。本日よりソニー・ミュージックの公式ホームページとタワーレコードのツイッターにて、ショーケースへの招待キャンペーンが開始した。

【ソニー・ミュージック公式HPでの応募はコチラ】

【タワーレコード ツイッターからの応募はコチラ】

初めての来日が決まったフォクシーズは、「日本に行ける日までカウントダウンしています!日本のみんなに会えることをとても楽しみしてるわ!」とコメントしている。

フォクシーズは2012年にインディーズ・レーベルのネオン・ゴールドよりデビュー・シングル「ユース」をリリース後、この楽曲がアメリカを中心にウェブ上で大きな反響を呼び、米人気ドラマ「ゴシップ・ガール」で使用もされる。この楽曲を偶然聴いたというゼッドやフォール・アウト・ボーイが、フォクシーズの声に一聴惚れし、熱烈なラブコールによりコラボが実現したほか、あのケイティ・ペリーもが「注目すべきアーティスト」としてプッシュしているなど、各所からブレイク必至のアーティストとして注目を浴びた。2013年にはメジャー・デビューシングルとして「ユース」を再リリースし、全米ホット・クラブ/ダンス・チャートで1位、全英iTunesアルバム・チャートにて1位を獲得。

すでにグラストンベリーやSXSWなど数々の大型フェスでのステージで観客を魅了したパフォーマンスが早くも日本で見られるチャンス。今年最も注目される歌姫の、一度聴いたら忘れられない歌声が聴ける貴重な機会であることはもちろん、フォクシーズ本人と直接触れ合えるという、盛り上がり必至のイベントとなりそうだ。

「グロリアス」ジャケット写真「グロリアス」ジャケット写真



■ FOXES PREMIUM LIVE SHOWCASE IN TOKYO

日程:2014年6月10日(火) 18:30開場 19:30開演 21:30終了予定
会場:都内某所
入場料:無料
応募方法:詳細はこちらのページから


■ リリース情報

デビュー・アルバム「グロリアス」
輸入盤発売中 スタンダード盤・デラックス盤二形態

※価格は店頭によって異なります
※国内盤の発売は未定です

フォクシーズ「グロリアス」(スタンダード盤)iTunesにて配信中
iTunesでのご購入はコチラ
*iTunes は、Apple Inc.の商標です。

海外オフィシャル・サイト
//www.iamfoxes.com/

ソニー・ミュージックによるオフィシャル・サイト
www.sonymusic.co.jp/foxes


■ バイオグラフィー

本名ルイザ・ローズ・アレン、UKサウサンプトン出身、25歳のシンガー・ソングライター。幼い頃からパフォーマーになることを夢見ていた彼女は、学校を卒業後ロンドンで音楽学校に通う。その後、ロンドンのカフェやバーで“オープン・マイク・イベント(一般のお客さんが自ら立候補して自由にパフォーマンスができるイベント)などに出演しながら、ライヴ活動を開始。本名がリリー・アレンに似ているという理由で、ステージ・ネームを考えていたところ、母親から「キツネが走っている夢を見て、その神秘的な泣き声がルイザの音楽に似ていると思った」というエピソードから、フォクシーズという名前で音楽活動を行っていた。

2012年に、インディー・レーベル、ネオン・ゴールドよりデビュー・シングル「ユース」をリリース。この曲と、B面「ホーム」の二曲が、米人気ドラマ「ゴシップ・ガール」にて起用され、フォクシーズの名前はアメリカのインディー界でも一気に広まった。その後、「ユース」を聴いたというドイツ出身のDJ・プロデューサー=ゼッドが、自身の曲「クラリティ」でヴォーカルとしてフィーチャーしたいと、フォクシーズにオファー。その後「クラリティ」は米ビルボード・チャート8位、ダンス/クラブ・チャートで1位を獲得し、第56回グラミー賞では最優秀ダンス・レコーディング賞を獲得するなどの大ヒットを遂げる。その他にもフォール・アウト・ボーイ「ジャスト・ワン・イエスタデイ」と、ルディメンタル「ライト・ヒア」にもフィーチャリング参加し、一気に注目を集める。

2013年にEPIC UKより「ユース」を再リリースし、メジャー・デビュー。同曲は米ビルボード・ダンス/クラブ・チャートでは1位、リミックス入りのバンドルはUKのiTunesアルバムチャートでも1位を獲得。デビュー・アルバム「グロリアス」を今年5月にリリースを控えており、今夏にはグラストンベリー、ワイアレス、Vフェスティバルなど、UKの大型フェスティバルにも軒並み出演が決定しているなど、2014年最も注目されているポップ・アクト。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English