海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

WOWOW「CSI:14 科学捜査班」10月4日(土)スタート

2014年8月15日
(c)2014 CBS Studios Inc.
■CSI:14 科学捜査班

欲望が渦巻く街ラスベガスを舞台に、凶悪犯罪に最新科学で挑むラスベガス警察CSIの活躍を描いた、全米大ヒット犯罪捜査ドラマの第14シーズン。

10月4日(土)スタート(全22話)[第1話無料放送]WOWOWプライム
 毎週土曜 夜11:00[二]
 毎週水曜 夜10:00[字]

“世界で最も見られているTVドラマ”に5回も選出された大ヒット犯罪捜査ドラマ「CSI:科学捜査班」。4~9月にお届けした第13シーズンに続き、早くも10月から第14シーズンに突入。前シーズン最終話(第22話)で、CSI捜査官モーガンとブラス警部の娘エリーが犯人に拉致された。緊迫の展開から新シーズンの幕が開ける。

シリーズ通算300話エピソードでは、第12シーズン途中でCSIを去ったキャサリン(マージ・ヘルゲンバーガー)が再登場(第5話)。新たなスピンオフ「CSI:サイバー(原題)」(2015年米国放送予定)のヒロイン、エイヴリー(パトリシア・アークエット)のお披露目も話題だ(第21話)。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作のリー・トンプソン(第7話)、ロックスターのジーン・シモンズ(第17話、本人役)など多彩なゲストも見もの。またシーズンの最後、あるレギュラーキャラクターが番組を去る。

<ストーリー>
前シーズン最終話では7人の女性が姿を消し、そのうちの数名が遺体になって見つかった事件が起きる。失踪した女性の中には、ブラス警部(ポール・ギルフォイル)の娘エリー(ティール・レッドマン)もいた。CSI捜査官のモーガン(エリザベス・ハーノイス)は囮捜査を志願して容疑者に接触するが失敗、エリーとともに連れ去られる。動揺するブラスと、モーガンの父親で上司でもあるエクリー。D・B・ラッセル(T・ダンソン)らCSIは、モーガンとエリーを救出できるのか。
その後のエピソードでも、警察署で少年が銃を発砲し、ラッセルが人質になるなど、緊迫した事件が発生する。また、カジノから約150万ドルが強奪される事件、ナイトクラブの火災で4人が亡くなった事件、料理コンテスト番組の食材に人体が混じっていた事件などが発生。CSIは最新の科学技術を駆使して、これらの難事件の真相究明に挑む。
製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー

出演:テッド・ダンソン(D・B・ラッセル役/声:樋浦勉)
   エリザベス・シュー(ジュリー・フィンレイ役/声:田中敦子)
   ジョージ・イーズ(ニック・ストークス役/声:家中宏)
   ジョージャ・フォックス (サラ・サイドル役/声:浅野まゆみ)
   エリック・スマンダ(グレッグ・サンダース役/声:村治学)

<関連特集>
「CSI:14」10/4(土)スタート!
 CSI:13 科学捜査班(全22話)   9月27日 (土)~10月3日 (金)深夜[二]
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ