海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

「ラザー・ビー」大ヒットのクリーン・バンディットが初の来日公演を開催! “クラシック×エレクトロ”唯一無二のステージに東京が熱狂

2015年1月7日
クリーン・バンディット
来日公演の様子クリーン・バンディット
来日公演の様子
PHOTO by TEPPEI KISHIDA
2014年1月にリリースした「ラザー・ビー(feat.ジェス・グリン)」が世界中で大ヒットを記録した英新人エレクトロ・ユニット、クリーン・バンディット。デビュー・アルバム「ニュー・アイズ」は、海外新人アーティストのデビュー作にして、いきなり日本のiTunes総合アルバム・ランキングで1位獲得という快挙を成し遂げた。

1月4日(日)に出演した国内最大級のEDM系フェス「electrox」で約3000人の観衆を熱狂させた彼らが、1月6日(火) 東京・恵比寿リキッドルームにて、初の単独公演を開催した。

その注目度の高さから、この日のチケットは完全ソールドアウト。満杯の会場にJ.S.バッハ「マタイ受難曲54番」のSEが流れ、大歓声の中メンバーが登場すると、そのままイントロへと繋がり「A&E」でライブの幕が開けた。

今回、バイオリンのニールが病気のため急きょ来日できなくなり、チェロのグレース、ベース/キーボードのジャック、ドラムのルークの3人に、女性ボーカルのエリザベスを迎えた4人編成でのステージ。

ジャックとルークがバックで刻むビートに合わせて、へそ出し衣装に身を包んだグレースが、チェロだけでなくボーカル/コーラスも務め、エリザベスとのセクシーなダンスの掛け合いでオーディエンスを魅了する。

来日公演の様子来日公演の様子
PHOTO by TEPPEI KISHIDA


続く最新シングル「リアル・ラヴ」では、パワフルなボーカルに応え高いテンションで揺れる客席。

【動画】「リアル・ラヴ」MV


ジャックがリード・ボーカルをとる4曲目「ダスト・クリアーズ」では、自然と手拍子が巻き起こり、昨年、英グラストンベリー・フェスティバルをはじめ世界中の音楽フェスティバルや数々のアワードに出演し、大観衆の前でパフォーマンスを行ってきた彼らだけに、初の来日公演ながら早くも会場は一体感に包まれていく。

オーボエの音色がオリエンタルな雰囲気を醸し出す「UK シャンティー」、注目のレゲエ・アーティスト、スタイロGを迎えた「エクストラオーディナリー」と、ジャンルを越えた自らのダンス・サウンドを次々と繋いでいくクリーン・バンディット。

情緒的な「エクストラオーディナリー」から「ハート・オン・ファイア」へ、ベース音が一気に力強く尖ると、会場のボルテージはますます高まっていく。

来日公演の様子来日公演の様子
PHOTO by TEPPEI KISHIDA


MCでは、グレースが「今回が日本での初めてのショウなんだけど、以前にも日本に来たことがあって。ミュージック・ビデオの撮影をしたんだけど、美しいこの町並みのおかげで素晴らしい作品ができて、本当に感謝しているわ。今日は撮影に参加してくれたアベ ハルカも見に来てくれているの」と、築地や渋谷で撮影され大きな話題を呼んだ「ラザー・ビー」のミュージック・ビデオに出演した、ロンドン在住の日本人女優、安部春香さんを紹介する場面も。

そして、「今日この場へ来てくれた皆さん、本当にどうもありがとう」と改めて感激の言葉を伝えると、新曲「ストロンガー」、そしてモーツァルトの「弦楽四重奏曲第21番」を引用した「モーツァルト・ハウス」を披露。

ストリングスと強力なEDMのビートが融合したクリーン・バンディットならではの唯一無二のサウンドに酔いしれると、「ナイチンゲール」でしっとりと本編が幕を閉じる。

そして、割れんばかりの手拍子の中、アンコール。1993年に発表されたRobin Sの大ヒット・ダンス・ナンバーをカヴァーした「ショウ・ミー・ラヴ」でグルーヴが最高潮になったところで、ラストは彼らの代名詞とも言える人気曲「ラザー・ビー」。

待ちわびたバイオリンとチェロによるイントロが響くと大歓声が巻き起こり、エリザベスがマイクを向けると大きなシンガロングで応えるオーディエンス。サビでは会場全体での大合唱となり、大盛り上がりの中あっという間の1時間が終了した。

【動画】「ラザー・ビー」MV(日本語字幕付き)


クリーン・バンディットは、来日を記念して2015年1月1日にアルバム「ニュー・アイズ(最強盤)」をリリース。昨年リリースされたデビュー・アルバムに、最新シングル「リアル・ラヴ」や単独公演で披露した「ショウ・ミー・ラヴ」など6曲を追加収録した豪華な内容となっている。

クリーン・バンディットクリーン・バンディット
 



■ セットリスト

1月6日(火) 東京 恵比寿リキッドルーム

エー・アンド・イー
リアル・ラヴ
ケルン
ダスト・クリアーズ
アップ・アゲイン
UK シャンティー
カム・オーヴァー
エクストラオーディナリー
ハート・オン・ファイアー
ストロンガー
モーツァルト・ハウス
ナイチンゲール
――――――――――
ショウ・ミー・ラヴ
ラザー・ビー


■ リリース情報

クリーン・バンディット
ニュー・アルバム 「ニュー・アイズ(最強盤)」
2015年1月1日発売 1,980円+税
ニュー・アイズ
ニュー・アイズ
posted with amazlet at 15.01.07
Clean Bandit
ワーナーミュージック・ジャパン (2014-06-11)
売り上げランキング: 2,727

iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/artist/clean-bandit/id463049461


クリーン・バンディット スペシャルサイト
//wmg.jp/cleanbandit/
レーベルサイト
//wmg.jp/cleanbandit/
本国オフィシャルサイト
//cleanbandit.co.uk/
Facebook
https://www.facebook.com/cleanbandit
Twitter
https://twitter.com/cleanbandit
 
UKエレクトロ・ユニット「クリーン・バンディット」デビューアルバムが日本のiTunesで1位を獲得! カラオケ動画では「ワン・ダイレクション」や「ザ・ヴァンプス」も登場(2014年6月4日)
UK出身のクラシックをベースにしたエレクトロ・ユニット、クリーン・バンディットのデビュー・アルバム「ニュー・アイズ」が、6月11日(水)の日本盤発売に先がけてiTunes Storeにて配信スタートし...
イギリスを席巻中の新人グループ「クリーン・バンディット」、4週連続1位独走のシングル曲MVは日本が舞台、おなじみの風景が満載(2014年2月18日)
現在、イギリスを席巻している4人組の新人グループをご存知だろうか? 彼らの名前は「クリーン・バンディット」。クラシックをベースにしたエレクトロ・ミクスチャー・ユニットで、最新シングル「ラザー・ビー」が...
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。