海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

WOWOW 7月「ロイヤル・ペインズ」放送開始

2010年4月22日
WOWOWは2010年7月20日(火)より、新作海外ドラマ「ロイヤル・ペインズ」(原題)を放送する。

7月20日(火)午後11:00~
(全12話)

ケーブルチャンネルUSAで、2009年夏にスタートした番組の中で1位の成績を獲得した「ロイヤル・ペインズ」(原題)。セレブリティという閉鎖社会でのスキャンダル性のため、秘密を共有しているような感覚になる本作は、すでに第2シーズンの製作も決定している。


■ストーリー

主人公ハンクがマンハッタンの病院で働く優秀な医者だったが、ある時重篤の青年の救命を優先して処置を行ったために、その病院に多大な寄付をしているパトロンを救えずに死亡させてしまう。勤務する病院からは解雇され、訴訟を抱えながらも彼を雇おうとする病院はマンハッタン中どこにもないという状況に陥り、婚約者にも捨てられる。

自暴自棄になるハンクを、自称会計士を名乗る弟のエヴァンは、気分転換のために高級住宅地のハンプトンズで週末を過ごそうと誘う。もぐりこんだ大邸宅のパーティで、倒れている若い女性をハンクが手際よく治療したことから彼の評判が広がる。

ハンプトンズでは、スキャンダルの多いセレブリティが口止め料を含んだ巨額の支払いをし、医師たちを“コンシェルジュ・ドクター”として抱えることがトレンドとなっている。セレブリティたちの閉鎖的社会でハンクの評判は“腕の良いコンシェルジュ・ドクター”としてあっという間に知れ渡り、緊急の治療を求めるセレブのワガママで強引な依頼が途切れることなく続くようになる。

ハンプトンズでのコンシェルジュ・ドクターとしての道を推奨するエヴァンや、押しかけ助手のディヴヤ、パーティで命を救った女性、ハンプトンズ病院に勤める女性ジルなどの登場により、物語はさらに発展していく…。


(情報提供:WOWOW)