海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
国内ニュース詳細

シャリース、日本ドラマの主題歌決定

2011年6月10日
人気ミュージック海外ドラマ「glee」への出演でもおなじみ、フィリピン出身の人気歌手シャリースが、日本のドラマの主題歌を歌うことが決定した。

ワーナーミュージック・ジャパンが伝えたところによると、シャリースの「Far As The Sky」が、日本テレビ系新7月水曜22時ドラマ「ブルドクター」の主題歌に決定した。彼女の圧倒的な歌唱力に見せられた番組プロデューサーが主題歌のオファーをし、すでにデビュー後5回の来日を果たし、大の日本シンパであるシャリースが快諾したという。

シャリースがドラマ主題歌を初めて担当するのは初めてのこと。シャリースは「この曲、「Far as a Sky」はインスピレーションに溢れていて、とても高揚感があります。様々な障壁や困難があっても、希望はあるという内容です」「この曲は、あなたの家族、友人、そして愛する人たちのためにあると思ってください」とコメント。

また、シャリースは、日本が震災に遭ったことに心を痛めているようで、「日本で起きた出来事に対して、大変心を痛めてます。だからこそ、この曲を皆さんに捧げたいと思いました。これで世界が終わる訳ではない、希望もまだあるし、明日という日も必ず来るということを感じて下さい」と語っている。

ドラマで主演を務める江角マキコは「力強く透明感のあるシャリースの歌声は、まさに、奇跡ですね。迷いなく突き進む彼女の光ある未来に、ドラマの世界感が重なり、素晴らしい作品となりました。感動してます!」とコメント。

また、ドラマの戸田プロデューサーは「最初にシャリースの楽曲を聴いた時は衝撃でした。どこまでも伸びやかで、ハリのある歌声に魅了され、主題歌をお願いしました。ドラマが紡ぐヒューマニズムと、シャリースが歌い上げるエモーショナルが、素敵なコラボになると確信しています。」とコメントしている。

このドラマの主題曲となる「Far As The Sky」は、作曲田中ユウスケ(AKB48、いきものがかり、YUKI、中島美嘉)作詞平床政治、編曲本間昭光(いきものがかり、ポルノグラフィティ、浜崎あゆみ)とすべて日本人スタッフによるオリジナル曲となっている。「Far As The Sky」は7月6日から着うたが一斉配信される。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ