海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「LOST」ロック役テリー・オクィンが新ドラマ主演決定! タフな警察署長役

2013年3月21日
人気海外ドラマ「LOST」でジョン・ロック役を演じたテリー・オクィン(60)が、米FOXの新ドラマに出演することが決定した。

米Deadlineによると、テリーは、新ドラマ「Gang Related(原題)」のパイロット(第1話)で主演を務める。同ドラマは、サンフランシスコ警察に潜入しているギャングのメンバーと警官に焦点をあてた物語になるという。

海外ドラマ「新チャーリーズ・エンジェル」や映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」などへの出演で知られる俳優ラモン・ロドリゲスがギャング役を演じ、テリーはタフでパワフルな警察署長役を演じる。

映画「ワイルド・スピード」シリーズのクリス・モーガンが脚本を担当。「ザ・ウォーカー」のアレン・ヒューズが監督を務める。

テリーは、「LOST」出演後、人気海外ドラマ「HAWAII FIVE-0」やスティーヴン・スピルバーグのSF大作ドラマ「フォーリング スカイズ」などに出演。2012年9月からはTVドラマ「666 Park Avenue(原題)」にレギュラー出演していたが放送局の米ABCが同作シーズン1をもって終了すると発表した。

なお来シーズン用に制作される新ドラマのパイロット(第1話)へ出演することが決定している「LOST」元キャストは、他にも6人いる。

ソーヤー役を演じていたジョシュ・ホロウェイは、米CBSの新ドラマで「HEROES」などを手がけたデヴィッド・セメルが監督を務める「Intelligence(原題)」へ出演。特殊能力を持った捜査官を演じる。

ハーリー役を演じていたホルヘ・ガルシアは、先日、米CBSで放送予定の新ドラマ「The Ordained(原題)」に出演する可能性が出てきたと伝えられたばかり。主人公が司祭職をやめて弁護士となり、政治家の妹を暗殺から救うというストーリーで、ガルシアは弁護士事務所のスタッフ調査員役を担当する予定だという。

デズモンド役を演じたヘンリー・イアン・キュージック(45)は、米放送局CWの新ドラマ「The Hundred(原題)」に出演が決定。核戦争が起き文明が破壊されてから1世紀ほど経った時代が舞台のドラマで、宇宙船に乗る野心的な警官役を演じる。

ジェイコブ役を演じたマーク・ペルグリノ(47)は、米CWが放送する予定の、70年代にイギリスで放送された人気ドラマ「地球防衛団」のUSリメイク版「The Tomorrow People(原題)」に出演が決定。特殊能力を持つ人間は人類にとって脅威だと信じている悪の博士役を演じる。

サイード役を演じていた俳優ナヴィーン・アンドリュース(44)は、米放送局ABCで放送予定の新ドラマ「Reckless(原題)」に出演。無実の罪で投獄された妻を助けようと奮闘する男を描いた物語で、ナヴィーンは、主人公の妻の脱獄を手助けする人物を演じる。

マイケル役を演じた俳優ハロルド・ペリノー(44)は、米放送局NBCの新コメディドラマ「Family Guide(原題)」に出演。離婚した主人公の母親が新しく住むアパートの管理人役を演じる。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ