海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

人気女優ミンカ・ケリー、人気官能小説「フィフティ・シェイズ~」映画版のヒロイン候補に!?

2013年5月4日
人気女優ミンカ・ケリー(32)が、映画化が予定されている人気官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」でヒロイン役を演じるかもしれないと報じられている。

主人公、22歳の女子大生アナスタシア役の候補としては、これまでにエマ・ワトソン、アシュリー・グリーン、アレクシス・ブレデル、ミラ・クニスなどの女優の名前が挙っており、最近では、オスカー女優ジェニファー・ローレンスの名も浮上していた。

しかし米PerezHiltonは、ここに来て、映画「ザ・ルームメイト」や海外ドラマ「チャーリーズ・エンジェル」(リメイク版)などへの出演で知られるミンカ・ケリーが有力な候補として浮上したと伝えている。ミンカは現在32歳。アナスタシア役を演じるとなれば約10歳下の役を演じることとなる。

一方、男性の主役には、これまでにマット・ボマー、イアン・サマーホルダー、スティーヴン・アメルなどが候補に挙がっているとの噂があった他、最近では、「マジック・マイク」で男性ストリッパーとして見事な肉体を披露した人気俳優アレックス・ぺティファーが有力だという報道があった。こちらも誰に決まるか、目が離せない。

映画版「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は、2014年の春から撮影開始予定。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ