海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

人気バンド「グリーン・デイ」ボーカルがPSYをヘルペス呼ばわり! でもPSY本人は「ありがとう」!?

2013年5月10日
人気パンクロックバンド「グリーン・デイ」のボーカルを務めるビリー・ジョー・アームストロング(41)が、韓国の人気アーティストPSY(35)に対して挑発的な暴言を吐いた。

PSYは2012年に発表した「江南スタイル」のPVが、Youtubeでもっとも閲覧された動画のひとつとして有名になり、世界中で大ブレイク。今年4月には新曲「GENTLEMAN(原題)」をリリースし、YoutubeのPV再生回数は現在3億回を突破している。

そんな人気沸騰中のPSYに対して、今月8日、ビリーは自身のインスタグラムに、PSYの写真をアップ。かなり辛辣なコメントを添えた。

「こいつは音楽のヘルペス(ウイルス性の病気)だ。一度消えたと思ったら、戻ってきやがる」

ビリーはこのコメントに、「#pleasegoaway」=「どうか消えてください」というハッシュタグまでつけて投稿している。

ところがビリーのこのコメントを知ったPSYは、なぜか「ありがとう」とトンチンカンな反応。

同日、出演したアメリカのテレビ番組でこの件について尋ねられると、「ヘルペスって何?」と質問の意味を理解していない様子。司会者からヘルペスの説明を受けてもなお、ふしぎな反応を見せている。

【動画】ビリーに礼を言うPSY


「うーん、まぁ、ぼくはそんなものかもしれないね。かっこいいよ」

PSYは司会者に、「彼がぼくはヘルペスのようだって言ったんだね?」「何度もカムバックするって?」と再確認してから、さらに次のようにコメント。

「本当にかっこいいと思うよ。(ヘルペスと呼ばれたことに)感謝してる。ありがとう」

PSYの懐がとんでもなく大きいのか。それとも発言の意味を理解していないのか。真相は当人のみぞ知るといったところか。

【動画】PSY「GENTLEMAN」
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ