海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

人気海外ドラマ「CSI:NY」の放送終了決定! 9シーズンの歴史に幕

2013年5月11日
米放送局CBSが人気犯罪捜査ドラマ「CSI:ニューヨーク」を、今年2月に放送が終了したシーズン9をもって終了とすることを発表した。

「CSI:ニューヨーク」は人気海外ドラマ「CSI:科学捜査班」からの2作目のスピンオフ作品で、ニューヨークを舞台に様々な犯罪を解決していく犯罪捜査ドラマ。今年初めより、同番組でマック・テイラー役を演じるゲイリー・シニーズが制作現場の切実な事情をインタビューで語るなど、番組更新が決まらない状況を懸念する声が上がっていたが、やはりCBSは番組終了という結論に至ったようだ。

「CSI」のもう一つのスピンオフシリーズ「CSI:マイアミ」は2012年に終了(~シーズン10)しているため、「CSI」フランチャイズで残るのは「元祖」の「CSI:科学犯罪捜査班」のみとなった。こちらは来季シーズン14の放送がすでに決定している。

なお、CBSは同時に、60年代のダニエル・クエイド演じる保安官を中心に描く「Vegas」、パトリック・ウォーバートン主演のシットコム「Rules of Engagement」、そして犯罪ドラマ「Golden Boy」の放送終了も決定した。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。