海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ジョン・メイヤー、新曲で元カノ テイラー・スウィフトに“リベンジ”

2013年6月21日
米歌手ジョン・メイヤーの新曲「Paper Doll」が、元恋人テイラー・スウィフトについて歌われた曲なのではないかと話題を集めている。

【動画】元カノ テイラーについての歌!? 「Paper Doll」リリック・ビデオ


ふたりは、2009年の終わり頃より交際を開始したものの、2010年に破局。その後、テイラーは、ジョンのことを歌ったとされる「Dear John」を発表。同曲の中で「親愛なるジョン、もてあそぶのには19歳の私は若すぎると思わなかったの?」と破局はジョンに原因があったことを匂わせた。

その後、ジョンは「あの曲で、すごく嫌な気分にさせられた。あんな恥をかかされるようなことを俺はしていない」と激しく非難。ジョンの批判を受け、テイラーは、「どんだけ図々しいのかしら」「彼のことについて、私の歌の中で暴露したことなんかないわ」とジョンに苦言を呈していた。

そして、ここにきてジョンは、新曲「Paper Doll」を発表。歌の中には次のような歌詞が含まれている。

「誰かがキミの空を塗り替えてくれるだろう」

「キミは22歳の女の子のようだ。何から離れるのかすらだれも知らないんだろ?」

テイラーは、楽曲「Dear John」の中で、「あなたは私の心を青空にしてくれたかと思ったら、雨空に変えてしまうの」と歌っているほか、つい最近、22歳の女の子の心情を歌った「22」という楽曲を発表している。ジョンはテイラーへのリベンジとして彼女の楽曲「Dear John」「22」を引き合いに出したのだろうか。

テイラーはジョンの「Paper Doll」にどのような反応を示すのか? 人気アーティスト同士の愛憎バトルはまだまだ終わる気配はなさそうだ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
  • 関連DVDニュースはありません。
特集記事
ランキング/まとめ
  • ランキング/まとめニュースはありません。
English
  • Englishニュースはありません。