海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

「SHERLOCK/シャーロック」がサンディエゴのコミコンへ初参加決定

2013年7月5日
ベネディクト・カンバーバッチ主演の人気海外ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」が、今月サンディエゴで開催されるコミコンに参加することがわかった。米Entertainment Weeklyが伝えている。

7月18日から21日の4日間、サンディエゴで開催されるコミコン(コミコン・インターナショナル)に、人気海外ドラマ「SHERLOCK」の参加が決定。「SHERLOCK」のパネルトークは、18日の午後2:15から3:15の1時間が予定されている。

番組のクリエイターで製作総指揮を務めるスティーブン・モファットとマーク・ゲイティス、プロデューサーのスー・ヴァーチューがパネルトークに出席することになっている。

気になる主演の2人だが、シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチとワトソン役のマーティン・フリーマンは多忙のために欠席。その代わりに、何か“サプライズ”が用意されているらしい。

現在、シリーズ3の撮影再開に向けて準備が進められている「SHERLOCK」。アメリカではシリーズ3がPBSで2014年に放映されることが決定。多くのファンが今後の展開に期待するドラマだけに、当日のパネルトークに注目だ。
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ
English