海外ドラマのプレゼントに応募
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook
Vine
注目トピックス
海外ニュース詳細

ジョージ・クルーニー、元カノと交際中に「デス妻」エヴァ・ロンゴリアを口説いていた!?

2013年7月19日
先日、元女子プロレスラーの恋人ステイシー・キーブラー(33)と破局したことが報じられたばかりの俳優ジョージ・クルーニー(52)。ハリウッドきっての色男として知られる彼だが、実はステイシーと交際中から、あるセクシー女優にご執心だったようだ。

ジョージの思い人として名前が挙げられたのは、人気ドラマ「デスパレートな妻たち」への出演で知られる女優エヴァ・ロンゴリア(38)。ドラマではかなりのワガママにもかかわらず、魅力的なキャラクターを演じていたエヴァを、ジョージが熱心に口説いていた様子を、エヴァの関係者が米Perezhiltonに語っている。

「ステイシーと付き合っているころから、ジョージはエヴァを口説いていましたよ。彼女と別れるつもりだから、エヴァと付き合いたいってね」

なんとジョージはステイシーと交際中から、エヴァへ乗り換えようとしていたようだ。「ジョージはエヴァを追いかけていて、メールや電話をし続けていました」という言葉が本当なら、かなり本気ということだろうか。

一方、ドラマでは高校生との不倫に耽る人妻を演じていたエヴァだが、実生活ではかなり恋愛に対して真面目なようだ。

「エヴァの態度ははっきりしていて、彼女はジョージが完全なシングルになるまで、付き合うどころか、デートをする気もまったくないと言っていたんです」

ところがジョージがステイシーと破局するに先立って、エヴァには自身がプロデュースしていたリアリティ番組の出演者アーネスト・アルグエッロとのロマンスのウワサが立った。そしてついに先日、エヴァはこれを公式に認めている。ジョージにしてみれば、一足遅かったということだろうか。

「エヴァは現在、アーネストと一緒にいられてとても幸せです。ジョージとエヴァが付き合うことは、100%ありえませんよ」と、関係者はジョージをバッサリ切ってしまっている。

つまりジョージは現在シングル、さらに思い人すらいないということのようだ。本人はいささか寂しい夏を過ごしているのかもしれないが、ファンにとっては朗報となるのだろうか?
 
関連ニュース
海外ニュース
国内ニュース
DVDニュース
特集記事
ランキング/まとめ